Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県概要 > 組織案内 > 総務部 > 総務部の地域機関 > 自動車税事務所 > 令和元年10月1日税制改正後の減免・軽減制度 > 医療防疫車・患者輸送車に対する自動車税(種別割)の減免について

ここから本文です。

 

掲載日:2019年9月3日

医療防疫車・患者輸送車に対する自動車税(種別割)の減免について

集団検診等に使用する医療防疫車、病人等の搬送に使用する患者輸送車については、申請をすることにより自動車税(種別割)の減免が受けられます。

減免の要件

次の要件をすべて満たしている自動車が対象です(リース車は減免できません。)。

  1. 特種用途車(8ナンバー)として登録された自動車であること。
  2. 自動車検査証の「車体の形状」欄に「医療防疫車」又は「患者輸送車」と記載されていること。
  3. 自動車の所有者は、医師、歯科医師、医療法人、健康保険組合、又は民法上の公益法人等であること。
  4. レントゲン撮影等の集団検診や個人の診察などのために専ら使用される自動車、又は病人等の搬送に専ら使用される自動車であること。

減免となる税額

自動車税(種別割)の全額

申請に必要な書類、申請期限及び申請場所

新車を取得する場合、中古車を取得する場合

(自動車税(種別割)が課税される自動車の取得に限る)

必要書類

  1. 県税減免申請書(PDF:94KB)
  2. 医師等であることを証する書類
  3. 自動車検査証の写し
  4. 税申告書の写し(自動車検査証に[OSS]の表記がある場合は不要。)

申請期限

登録の日から30日以内(1か月ではありません)

申請場所

自動車税事務所・同支所

従来から使用している自動車について申請する場合

(賦課期日である4月1日午前0時現在所有している自動車)

必要書類

  1. 県税減免申請書(PDF:94KB)
  2. 医師等であることを証する書類
  3. 自動車検査証の写し

申請期限

納期限(通常は5月31日)

申請場所

自動車税事務所・同支所又は県税事務所

注意点

  1. リース車は減免できません。
  2. 申請の審査結果については後日通知します。
  3. 自動車税(種別割)は通常どおり納税してください。減免が認められれば後日送金通知書を送付しますので、指定された金融機関で還付金を受け取ってください。
  4. 年度途中で取得した自動車(自動車税(種別割)が課税される場合に限ります。)の申請期限は、登録の日から30日以内であり、申請場所は、自動車税事務所・同支所のみです。申請期限後は受理できないので、必ず期限内に申請してください。 
  5. 申請時の使用状況に変更がなければ、自動車税(種別割)の減免は継続されます。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

総務部 自動車税事務所 課税第二担当

郵便番号330-0844 埼玉県さいたま市大宮区下町3-8-3

ファックス:048-643-0295

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?