Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > くらし・環境 > まちづくり > 砂防 > みんなで土砂災害を防ごう!

ここから本文です。

 

掲載日:2017年5月30日

みんなで土砂災害を防ごう!

土砂災害に対する防災訓練

土砂災害に対する警戒避難体制の整備を図ることを目的に、地域住民、市町村、都道府県、国、防災関係機関による「土砂災害に対する全国統一防災訓練」を実施しています。

平成23年度の訓練概要(平成23年6月12日(日曜日)実施)(PDF:483KB)

指定地等の管理

土砂災害が起こる可能性のある区域については、法による指定を行い、その区域の中で土砂災害を引き起こす原因となる行為を制限します。

指定地内において制限行為をしようとする場合は、県土整備事務所の許可が必要となります。また、区域指定された箇所には、下記の指定標識が設置されます。

砂防指定地

砂防指定地の標識 不安定な土砂の発生(土石流等)を抑制したり、土砂の流れを防止、調整することによって、土砂災害や水害を防止するための施設を設置(工事)するため、または、一定の行為を禁止もしくは制限するべき土地について、国土交通大臣が砂防法に基づいて指定します。

地すべり防止区域

地すべり防止区域の標識 地すべりしている区域、そのおそれの極めて多き区域及びこれらに隣接する区域のうち、地すべりを誘発、助長する区域について国土交通大臣が地すべり防止法に基づいて指定します。

急傾斜地崩壊危険区域

急傾斜地崩壊危険区域の標識 斜面の崩壊により相当数の住居者・その他の施設に危険が生じるおそれのある急傾斜地及びこれらに隣接する土地のうち、一定の行為を制限する必要がある土地について、都道府県知事が指定します。

ページの先頭へ戻る

警戒避難体制について

警戒避難体制イメージ図 土石流・地すべり・がけ崩れの土砂災害から、住民の生命及び身体を保護するためには、施設整備のみならず警戒避難体制の整備などのソフト対策も重要です。このため、警戒避難体制の確立を目指し、土砂災害防止法に基づく基礎調査を実施し、土砂災害警戒区域等の指定を進めるとともに、大雨による土砂災害の危険が高まったときに土砂災害警戒情報を発表していきます。

ページの先頭へ戻る

彩の国砂防ボランティア協会

彩の国砂防ボランティア協会は、土砂災害防止に関するボランティア活動を行い県民の福祉の増進に寄与することを目的に平成10年度に組織されました。現在、会員数は100名を超え次のような活動を行っています。

  • 土砂災害発生に関連する変状の発見及び行政等への連絡
  • 土砂災害に関する知識の普及活動
  • その他

会員研修会状況

(平成15年8月29日秩父県土整備事務所会議室)

現地研修会の状況

砂防事業箇所の見学・調査
(平成15年8月29日秩父県土整備事務所管内)
秩父市(旧吉田町)久保沢

彩の国砂防ボランティア協会に関する問合せ先

埼玉県県土整備部河川砂防

荒川上流域・砂防担当
〒336-8501

埼玉県さいたま市浦和区高砂3-15-1
電話048-830-5141

Fax048-830-4865

ページの先頭へ戻る

愛護啓発活動等

土砂災害防止月間について

毎年6月は「土砂災害防止月間」と定められています。この月間では、土砂災害に対する理解や関心を深めていただくとともに、土砂災害の軽減を図ることを目的として、小中学生を対象とした土砂災害防止に関する絵画・ポスター・作文の募集など、各種の行事を実施しています。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

県土整備部 河川砂防課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第2庁舎3階

電話:048-830-5141

ファックス:048-830-4865

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?