Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > しごと・産業 > 農業 > 技術支援 > 農薬・植物防疫 > 海外から注文していない植物が郵送された場合の対応について

ここから本文です。

 

掲載日:2020年8月5日

海外から注文していない植物が郵送された場合の対応について

1 海外から不審な植物が届いた場合の対応について

最近、注文していないのに海外から種子が郵便などで送られてくる事例があるようです。

万が一、心当たりの無い種子が届いても、庭やプランターなどに植えないでください。また、種子がビニール袋に入っている場合は、ビニール袋を開封しないでください。

もし、輸入検査を受けていない(外装に合格のスタンプがない)植物が届いたら、そのままの状態で、最寄りの植物防疫所(*1)にご相談ください。

詳しくは、こちらの農林水産省植物防疫所サイトをご覧ください。

(*1)最寄りの植物防疫所

埼玉県内での事例については、下記にご相談ください。

〒135-0064

東京都江東区青海2-7-11東京港湾合同庁舎内

横浜植物防疫所東京支所種苗・国内検疫担当

電話03-3599-1139

ファックス03-3599-1140

 


 

お問い合わせ

農林部 農産物安全課 農薬・植物防疫担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎5階

ファックス:048-830-4832

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?