Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 健康・福祉 > 医療 > 支援・補助 > 子どもの医療(小児慢性特定疾病医療費助成等) > 指定小児慢性特定疾病医療機関の指定申請について

ここから本文です。

 

掲載日:2017年6月19日

指定小児慢性特定疾病医療機関の指定申請について

 【病院、診療所、薬局、訪問看護事業者の方へ】

平成27年1月1日より、小児慢性特定疾病患者の方が、その疾病に係る医療費の助成を受けるには、知事等(指定都市・中核市の場合は市長、以下同じ。)の指定を受けた医療機関(指定小児慢性特定疾病医療機関)で医療を受けることが必要です。

そのため、埼玉県内(さいたま市、川越市、越谷市を除く。)に所在する小児慢性特定疾病患者の診療を行う医療機関につきましては埼玉県への指定医療機関の申請手続をお願いします。

  → 埼玉県の指定医療機関の一覧はこちら

申請手続き方法

1.指定の申請ができる医療機関(指定医療機関の要件)

以下の(1)及び(2)のいずれも満たしていること。

(1)以下の医療機関等のいずれかであること。

 ・保健医療機関

 ・保険薬局

 ・健康保険法に規定する指定訪問看護事業者

(2)児童福祉法第19条の9第2項で定める欠格事由に該当していないこと。(指定申請書を参照のこと。)

2.提出書類

指定小児慢性特定疾病医療機関指定申請書(新規・更新)(PDF:146KB) (ワード:43KB)

※役員の氏名及び職名欄の記入については、別紙の添付に代えることができます。

3.提出先(郵送先)

〒330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂3-15-1

埼玉県保健医療部健康長寿課 母子保健担当

4.申請書記載時の注意点

・指定有効期間の始期は指定申請書の申請日の属する月の翌月1日(申請日が月の初日の場合は申請日)となります。

・その他記載に当たっては、記入例(PDF:143KB)を御確認ください。

指定後の流れ

 ・指定後、埼玉県から医療機関又は開設者宛てに指定小児慢性特定疾病医療機関指定書を送付します。

・県ホームページ内「小児慢性特定疾病医療費助成制度について」において、指定医療機関の名称、所在地等を公表します。変更や辞退についても公表します。 

留意事項

 1.指定医療機関の責務等

指定小児慢性特定疾病医療機関療養担当規程(平成26年厚生労働省告示第466号)(PDF:121KB)に定めるところにより良質かつ適切な小児慢性特定疾病医療支援を行わなければなりません。

・指定医療機関は6年ごとの更新制です。有効期間が満了する日までに更新手続きが必要です。

・指定申請時に申請書に記載した事項に変更があった場合は、10日以内に変更を届け出る必要があります。

・指定を辞退するときは、指定の辞退を希望する日から1か月以上の予告期間を設ける必要があります。

2.指定医療機関向けの制度の概要と窓口での取扱い       

指定医療機関の変更・辞退など事務手続きに必要な様式

<変更>

<辞退>

<休止・再開>

指定医療機関の指定申請に係るQ&A

 指定医療機関の指定申請に当たってはQ&A(PDF:219KB)も御覧ください。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保健医療部 健康長寿課 母子保健担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎4階

電話:048-830-3561

ファックス:048-830-4804

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?