Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 健康・福祉 > 医療 > 在宅医療・地域医療 > 埼玉利根保健医療圏地域医療ネットワークシステム「とねっと」

ここから本文です。

 

掲載日:2017年6月26日

埼玉利根保健医療圏地域医療ネットワークシステム「とねっと」

埼玉利根保健医療圏地域医療ネットワークシステム「とねっと」とは

地域の病院、診療所、画像診断施設や臨床検査施設などを安全なネットワークで結び、患者の情報を共有するシステムです。

医療機関が診療情報を共有することで、かかりつけ医と中核病院の連携を促進し、利根地域全体で医療を完結する仕組みです。

【概要図】

 システム概要図

 

利用対象

利根保健医療圏内の市町(行田市、加須市、羽生市、久喜市、蓮田市、幸手市、白岡市、宮代町、杉戸町)の住民で「とねっと」に登録した患者

  • 「とねっと」による情報共有に同意すると「かかりつけ医カード」が発行されます。

 かかりつけ医カード

 

「とねっと」の機能

情報共有

中核病院の専門医と診療所のかかりつけ医がいつでも患者情報を共有、診療に活用

  • 中核病院の電子カルテや臨床検査施設の検査データから自動抽出
  • 高画質のレントゲン、CT、MRI画像なども共有

糖尿病患者の重症化予防

  • 「とねっと」に蓄積された検査データを元に、医療的な管理が必要な患者を抽出
  • 中核病院の糖尿病専門医などが適切な診療・検査計画を作成
  • 診療所のかかりつけ医が診療を参考にしたり、検査計画を活用

診療・検査予約

地域の病院や診療所からオンラインで中核病院の診察・検査を予約

救急搬送

「かかりつけ医カード」を利用し、救急隊が「とねっと」から必要な患者情報を参照し、迅速な処置を実施

健康記録

臨床検査施設に検査を依頼した血液検査の結果は、検査施設から「とねっと」に自動で登録、患者が自宅で確認

「とねっと」参加機関

参加している医療機関は110施設です。(平成29年1月1日現在)

 

中核病院(9施設)
済生会栗橋病院、新久喜総合病院、行田総合病院、東埼玉総合病院、土屋小児科病院、蓮田病院、国立病院機構東埼玉病院、羽生総合病、加須市医療診断センター
県立病院(2施設)
県立循環器・呼吸器病センター(熊谷市)、県立がんセンター(伊奈町)
臨床検査施設(5施設)
北埼玉医師会立メディカルセンター、(株)保健科学東日本、(株)第一臨床医学検査センター、(株)BML、(株)LSIメディエンス
地域の病院、診療所(94施設)

 

 【参考】地域医療ネットワークシステム「とねっと」

リンク先:地域医療ネットワークシステム「とねっと」のホームページ 

 とねっとタブ

 

お問い合わせ

保健医療部 医療整備課 在宅医療推進担当

電話:048-830-3545

ファックス:048-830-4802

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?