Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 健康・福祉 > 高齢者福祉 > 高齢者支援 > 高齢者虐待の防止、要援護高齢者等支援ネットワークについて

ここから本文です。

 

掲載日:2017年3月21日

高齢者虐待の防止、要援護高齢者等支援ネットワークについて

高齢者虐待防止、要援護高齢者等支援ネットワーク及び成年後見について

埼玉県では平成18年4月の高齢者虐待防止法の施行に伴い、高齢者虐待防止に取り組んでいます。

このホームページでは、県の高齢者虐待防止に関する取組やセミナー関連情報、要援護高齢者支援ネットワークを紹介します。

高齢者虐待を未然に防ごう -あなた自身や周りの人が虐待者にならないために


介護に疲れを感じたり,認知症の人の介護に悩んだら,一人で悩まずにお近くの市町村の高齢者福祉担当課、またはお住まいの地域包括支援センターに御相談ください。

高齢者虐待は,特別な人や特別な環境によってのみ発生するものではありません。介護の方法や認知症について理解を深め,介護保険サービスなど、利用できるサービスを活用してみましょう。

ささいなことでも,誰かに相談することが高齢者虐待防止の第一歩になるのです。

高齢者虐待パンフレット「地域の力で防ごう!高齢者虐待」(PDF:334KB)

高齢者虐待の定義について

 

  • 平成18年4月1日「高齢者虐待の防止,高齢者の養護者に対する支援等に関する法律」が施行されました。
  • 高齢者虐待は,養護者による虐待(家庭内での虐待)と養介護施設従事者等による虐待(施設内等での虐待)があります。
  • 虐待の内容は,5つに分類されています。    

高齢者虐待を早期に発見しましょう -地域での「気づき」が虐待の早期発見につながります-

 

  • 高齢者虐待は,家庭や施設など閉ざされた環境で発生するため表面化しにくく,虐待をしている人,虐待を受けている高齢者双方にその自覚がないこともあります。
  • 虐待は多くの場合,エスカレートし,被害が大きくなります。早期に発見し,支援していくことが大切です。地域での協力,連携,見守りが不可欠です。
  • あなたの周りに虐待を受けていると思われる高齢者はいませんか?発見した場合は,市町村の高齢者福祉担当課またはお近くの地域包括支援センターに御連絡ください。市町村,地域包括支援センターでは,高齢者の安全を確認し,虐待の事実の確認や高齢者の保護,養護者への支援など,必要な対応をします。通報は、匿名でかまいません。疑いであっても情報をお寄せください。罰則はありませんが、高齢者虐待を受けたと思われる高齢者を発見した方は、市町村に通報するよう努めなければなりません。

虐待対応流れ図

要援護高齢者等支援ネットワーク

埼玉県の高齢者虐待防止の取組(資料)

 
 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉部 地域包括ケア課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎1階

電話:048-830-3251

ファックス:048-830-4781

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?