Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 健康・福祉 > 福祉 > 介護 > さいたま介護ねっと > 平成30年度埼玉県介護支援専門員レベルアップ研修について

ここから本文です。

 

掲載日:2018年11月12日

平成30年度埼玉県介護支援専門員レベルアップ研修について

平成30年度第5回埼玉県介護支援専門員レベルアップ研修のお知らせ(締切)

介護支援専門員の方に対し、専門的な知識・実践的な技術等の向上のため、研修会を実施するものです。

1  目的

県内の介護事業所に勤務する介護支援専門員の方に対し、専門的な知識の習得及び実践的な技術等の向上のための研修を実施し、業務に生かしていただくことを目的としています。

2  対象者

県内の介護事業所において、介護支援専門員として業務を行っている方(特別養護老人ホーム等の介護施設で働く介護支援専門員のかたを含む)

3  研修実施予定日及び会場

平成30年度は7回実施する予定です。

実施状況

日時

場所

定員

第1回(募集締切)

平成30年6月27日(水曜日)

10時00分~16時00分

 埼玉県産連研修センター(さいたま市南区鹿手袋4丁目1-7)

150名

第2回(募集締切)

平成30年7月27日(金曜日)

10時00分~16時00分

ときわ会館(さいたま市浦和区常盤6丁目4−21)

150名

第3回(募集締切)

平成30年9月25日(火曜日)

9時50分~16時00分

ときわ会館(さいたま市浦和区常盤6丁目4−21)

150名

第4回(募集締切)

平成30年10月22日(月曜日)

9時55分~16時00分

ときわ会館(さいたま市浦和区常盤6丁目4−21)

150名

第5回(募集締切)

平成30年12月3日(月曜日)

9時55分~16時00分

彩の国すこやかプラザ(さいたま市浦和区針ヶ谷4丁目2-65)

150名

第6回(予定) 平成31年1月26日(土曜日) 未定

150名

第7回(予定) 平成31年2月14日(木曜日) 未定

150名

4  受講料等

受講料は無料ですが、資料代として、受講者一人500円を研修会ごとに徴収します。

また、会場までの交通費は、各自で御負担ください。

5  カリキュラム(予定)

研修内容は毎回異なりますので、よく御確認の上、お申し込みください。

第1回:平成30年6月27日(水曜日)(募集締切)

内容

講師

・自立支援型ケアプランの考え方 介護支援専門員協会理事 内海 巨史 氏
・ケアマネージャーのためのメンタルヘルス 実践女子大学 森村 美樹 氏

 

第2回:平成30年7月27日(金曜日)(募集締切)

内容

講師

・高齢者の自立した生活を支援する効果的な福祉用具・住宅改修のあり方について(仮題)

・平成30年度福祉用具改正~介護保険制度見直しに伴う福祉用具貸与について~

株式会社バリオン 代表取締役 金沢 善智氏
・ケアプラン点検事業~あなたのプランの質が問われている~  介護の未来研究研修センター代表 阿部 充宏 氏

 

第3回:平成30年9月25日(火曜日)(募集締切)

内容

講師

・実践課程を可視化できる生活支援記録法について

・生活支援記録法における実践報告

埼玉県立大学 嶌末憲子 氏

 

第4回:平成30年10月22日(月曜日)(募集締切)

内容

講師

住民運営の通いの場の充実と緩和した基準によるサービスでのサポーター活用など

埼玉県理学療法士会 職能局長

阿久澤 直樹 氏

摂食・嚥下のケアマネジメントのポイント

目白大学 保健医療部 作業療法学科 専任講師

佐藤 彰絋 氏

 

第5回:平成30年12月3日(月曜日)(募集締切)

内容

講師

ケアプランに生かす「自立支援を支えるリハビリテーションの視点」

医療法人社団武蔵野会 新座志木中央総合病院 リハビリテーション科

科長 渡邉 賢治 氏

 認知症の方の思いを探る ~ケアプランに生かそう~

東京都健康長寿医療センター研究員

伊東 美緒 氏

 

第6回:平成31年1月26日(土曜日)(予定)

内容

講師

栄養マネジメント 栄養士会
糖尿病の治療 独協医科大学埼玉医療センター医師
地域包括ケアシステムにおける歯科医師会の活動について 歯科医師会医師

 

第7回:平成31年2月14日(木曜日)(予定)

内容

講師

虐待防止について 日本虐待防止研究・研修センター代表 梶川 義人 氏

実践的コミュニケーション技術を学ぶ

(ターミナル期のコミュニケーションを含む)

埼玉医科大学 高倉 保幸 教授

 

 6  申込方法

(第5回目)平成30年11月7日(水曜日)までに、簡易電子申請・届出サービスにより、平成30年度第5回介護支援専門員レベルアップ研修受講申込書に必要事項を入力してお申し込みください。

※  簡易電子申請・届出サービスは、電子申請による申込書の入力及び送付によるお申込みとなります。電子メールアドレスなど入力内容に誤りのある場合、受講に関する連絡等が届かなくなるおそれがありますので、入力内容を十分御確認の上お申し込みください。

手続の流れ

1)「登録ページ」へ

「登録を行う」をクリックします。※この表の下にあります。

2)「手続申込」画面

1 「利用登録せずに申し込む方はこちら」をクリックして下さい。

2 「利用規約」にご理解いただけましたら、「同意する」をクリックして下さい。

3 「メールアドレス入力」で「連絡先メールアドレス」を入力します。

※入力されたメールアドレスにメールが送信されます。

受信したメールに記載されているURLにアクセスして、残りの情報を入力して下さい。

申込画面に進めるのはメールを送信してから24時間以内です。

    この時間を過ぎた場合はメールアドレスの入力からやり直して下さい。

3)「申込入力」画面

1 申込書に入力します。

2 入力後、項目の過不足や選択項目に誤りがないか確認して下さい。

3 問題がなければ「確認へ進む」をクリックします。

4)「申込確認」画面

問題がなければ、「申込む」をクリックします。

5)「申込完了」画面

「整理番号とパスワードを記載したメールを送信しました。」が表示されます。

※ 入力したメールアドレスにメールが送信されますので、内容を確認して下さい。

登録第5回を行う

入力いただいた個人情報は、研修への申込の確認と受講状況の管理のためにのみ使用しそれ以外の目的には使用しません。埼玉県のプライバシーポリシーについては、こちらのページをご覧ください。

(第5回目)2次元バーコード

b

よくある質問

申請内容を後で修正・削除できますか?

簡易電子申請・届出サービスからは修正・削除はできません。福祉部高齢者福祉課(Tel:048-830-3232)までお問合せください。

簡易電子申請・届出サービスでの申込みができない場合

ネットワーク環境の都合上、簡易電子申請・届出サービスでのお申込みができない方については、事業所のある市町村の介護保険担当課にお問合せください。

7  留意事項

  • 平成30年度は年7回の実施を予定しています。
  • 1人のかたが同一回に複数の申込みを行うことはできません。
  • 定員を超える希望があった場合は抽選により受講者を決定します。(一名につき1回の受講となります。)
  • (第5回目)受講可否は、平成30年11月19日(月曜日)までに御連絡をいたします。
  • 毎年度、定員を超える申込みがあるため、同一年度内に受講できる回数が1回もしくは受講できない場合もございますのでご了承ください。
  • 2回目以降の受講は、今年度受講回数の少ないかたを優先して決定を行うこととします。
  • 会場へは、公共交通機関を利用してお越しくださるよう周知をお願いいたします。

お問い合わせ

福祉部 高齢者福祉課 介護人材担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎1階

電話:048-830-3232

ファックス:048-830-4781

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?