Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > くらし・環境 > 環境・エコ > 公害 > 騒音 > 騒音・振動の規制について

ここから本文です。

 

掲載日:2016年5月10日

騒音・振動の規制について

埼玉県内の市町村では、静穏な生活環境を保全するため、騒音規制法、振動規制法及び埼玉県生活環境保全条例に基づき、工場・事業場等から発生する騒音・振動に対して規制を行っています。

お問い合わせ先

市町村の窓口(各種届出・相談)

市町村では、次の業務を行っています。

  • 騒音規制法、振動規制法に基づく規制地域・規制基準の告示(町村除く)
  • 騒音規制法、振動規制法に基づく届出及び事業者指導
  • 埼玉県生活環境保全条例(騒音、振動関係)に基づく届出及び事業者指導
  • 騒音、振動に関する法令または条例の相談受付
  • 騒音、振動に関する苦情受付、調査、事業者指導

各市町村の騒音・振動担当課一覧(PDF:119KB)

届出が必要となるのは、指定地域内において、工場・事業場に特定施設又は指定騒音施設等を設置しようとする場合や、特定建設作業を伴う建設工事を施工しようとする場合などです。また、すでに届出をした特定施設等の数や種類の変更をする場合も、変更に係る所定の届出を行わなければなりません。

様式集騒音関係

様式集振動関係

※なお、さいたま市は「埼玉県生活環境保全条例(騒音、振動関係)」に代わり、「さいたま市生活環境の保全に関する条例」が適用されます。

埼玉県の窓口

埼玉県では、次の業務を行っています。

  • 騒音規制法、振動規制法に基づく規制地域・規制基準の告示(町村のみ)
  • 埼玉県生活環境保全条例(騒音、振動関係)に基づく規制地域・規制基準の告示(川口市、春日部市及び町村)

航空機関係の問い合わせ先

航空機、ヘリコプターの苦情、問い合わせはこちらで受け付けています。

航空自衛隊・米軍機について

航空自衛隊以外の飛行機・ヘリコプターについて

1.工場・事業場等の騒音・振動規制

騒音規制法・振動規制法では、金属加工機械など著しい騒音・振動を発生する施設を特定施設、特定施設を設置する工場又は事業場を特定工場等といい、知事及び市長が定めた指定地域内に特定工場等を設置している者が規制の対象となります。

指定地域内に特定工場等を設置している者は、当該特定工場等の敷地境界において、知事及び市長が定める騒音規制法・振動規制法の規制基準を遵守しなければなりません。

また、法で定められた特定施設に加えて、埼玉県生活環境保全条例において指定騒音施設、指定振動施設及び指定騒音作業を定め、同様の規制を行っております。

工場・事業場等の騒音・振動規制(PDF:374KB)

その他、埼玉県生活環境保全条例において定める作業場等についても、騒音・振動の規制がかかります。

作業場等の騒音・振動規制(PDF:224KB)

2.建設作業の騒音・振動規制

建設作業に伴って著しい騒音・振動を発生する作業を、騒音規制法・振動規制法では特定建設作業と定めており、指定地域内で特定建設作業を行う者は、当該作業を行う場所の敷地境界において、騒音規制法・振動規制法の規制基準を遵守しなければなりません。

特定建設作業の場合、作業日時についても規制基準の定めがあります。

特定建設作業の騒音・振動規制(PDF:411KB)

3.深夜営業騒音等の規制

埼玉県生活環境保全条例において、夜間(午後10時から翌日午前6時)に飲食店などの営業を行う場合、騒音に関する規制を行っております。

また、住居地域などにおいて深夜(午後11時から翌日午前6時)に規制対象営業を行う場合、カラオケ装置などの音響機器を使用することは禁止されています。ただし、音響機器から発生する音が営業を行う場所の外部に漏れない場合は除かれます。

深夜営業騒音等の規制(PDF:268KB)

4.拡声機騒音の規制

埼玉県生活環境保全条例において、商業宣伝を目的として拡声機を使用する者は、使用方法、使用時間等を含め規制基準を遵守しなければなりません。

拡声機騒音の規制(PDF:196KB)

5.環境基準

環境基本法に基づき、一般騒音、自動車交通騒音、航空機騒音及び新幹線鉄道騒音について、環境基準が定められています。

環境基準は、人の健康の保護及び生活環境の保全のうえで維持されることが望ましい政府の政策目標です。このため、工場・事業場や拡声機等の個別の騒音発生源を規制するものではありません。

なお、埼玉県では航空機騒音、新幹線鉄道騒音について、また、埼玉県及び市では自動車交通騒音測定(常時監視)を実施し、結果を公表しています。

【参考】環境基準(環境省ホームページ)

6.迷惑行為に起因する騒音問題

騒音規制法、埼玉県生活環境保全条例の規制対象外となる特定の個人や集団の迷惑行為による騒音問題でお困りの方は、埼玉県警で「県民の平穏と安全に関する相談」を行っています。

けいさつ総合相談センター

  • 電話 Tel:048-822-9110(ダイヤル回線・IP電話)
  • Tel:#9110(プッシュホン・携帯電話・PHS)
  • 受付:月~金曜日8時30分~17時15分(休日・年末年始を除く。)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

環境部 水環境課 総務・騒音・悪臭担当(騒音・悪臭関係)

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第三庁舎1階

電話:048-830-3079

ファックス:048-830-4773

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?