Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > くらし・環境 > 消費生活 > 法令 > 特定商取引に関する法律とは

ここから本文です。

 

掲載日:2015年2月5日

特定商取引に関する法律とは

消費者を守る法律~特定商取引に関する法律~

特定商取引法は、訪問販売や通信販売など、消費者トラブルを生じやすい特定の取引類型を対象に、トラブル防止のルールを定め、事業者による不公正な勧誘行為等を取り締まることにより、消費者取引の公正を確保するための法律です。

申し込みや契約後一定の期間、消費者が無条件で解約ができる制度であるクーリング・オフもこの特定商取引法で定められています。(通信販売など一部適用にならないものもあります。)

クーリング・オフの仕方(彩の国くらしプラザのホームページ)

クーリング・オフの可否や方法など、ご不明な点はお近くの消費生活相談窓口にご相談ください。

特定商取引法に違反する行為の例

  • 消費者宅を訪問し、「地震がきたらこの家は倒れます」などの虚偽の説明をして、工事契約を勧める行為。
  • 「契約するまで、毎日電話するぞ」と脅して、契約を迫る電話勧誘販売。

特定商取引法に関してさらに詳しく調べたい方は、消費生活安心ガイド(消費者庁)のページをご覧ください。

お問い合わせ

県民生活部 消費生活課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第三庁舎3階

電話:048-830-2935

ファックス:048-830-4750

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?