Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > くらし・環境 > 税金 > 納税 > 納税証明書について > そのほかの納税証明書(自動車税の車検用・鉱区税を除く)の交付について

ここから本文です。

 

掲載日:2019年5月9日

そのほかの納税証明書(自動車税の車検用・鉱区税を除く)の交付について

納税証明書交付請求書(自動車税の継続検査用納税証明書及び鉱区税の納税証明書の交付請求には使用できません。)に必要事項を記入の上、必要書類を用意し最寄りの県税事務所までお越しください。

→納税証明書交付請求書をダウンロードする方は「各種申請申告様式のページ」へ)

請求方法について

窓口による請求

必要な書類等

※代理人による請求の場合、納税証明書交付請求書の委任状欄にご記入いただくか、又は別途委任状をご用意ください。

  1. 納税証明書交付請求書(各県税事務所窓口に用意しています。なお、自動車税の継続検査用納税証明書及び鉱区税の納税証明書の交付請求には使用できません。)
    ※ 個人番号を記入する欄はありません。
  2. 印鑑(法人の場合は法人の代表者印)
  3. 手数料(税金の種類、各年度ごとに1通につき400円(埼玉県証紙(窓口で購入できます。)を請求書に貼っていただきます。)
  4. 代理人による請求の場合は委任状(ワード:15KB)
    ※ 1.の納税証明書交付請求書の下部にも委任状がついています。
    こちらの委任状はそれを使用しない場合などにご利用ください。
  5. 最近納付した場合は領収証書(コピー不可)
    (税金を納めてから10日(から最大4週間)ほどの間は、納税の確認ができない場合がありますので、お手数ですが領収証書(コピー不可)をご持参ください。)

請求手続について

納税証明書交付請求書に必要事項を記入、押印し、最寄りの県税事務所に提出してください。請求に見えた方について、以下に示したいずれかの書類により、本人確認をさせていただきます。※県庁税務課では受付できません。

  1. 運転免許証
  2. 各種保険証
  3. 国民年金手帳
  4. 旅券(パスポート)
  5. 外国人登録証明書
  6. その他、公的機関の発行した証明書類

代理人(ご家族・従業員の方も代理人となります)が請求される場合は、本人(法人の場合は代表者)からの委任状を提出していただくとともに、代理人自身の本人確認をさせていただきます。

ページの先頭へ戻る

郵送による請求

以下に挙げるものを同封し、最寄りの県税事務所に郵送してください。 ※県庁税務課では受付できません。

必要な書類等

※代理人による請求の場合、納税証明書交付請求書の委任状欄にご記入いただくか、又は別途委任状をご用意ください。

  1. 納税証明書交付請求書
    ※ 個人番号を記入する欄はありません。
  2. 手数料(次のいずれかを同封してください。税金の種類、各年度ごとに1通につき400円です。証明の内容により異なります。詳しくは、各県税事務所にお問合せください。)
    埼玉県収入証紙
    定額小為替(ゆうちょ銀行または郵便局で購入できます。)
    現金(現金を送付する場合は現金書留になります。)
    (金額を事前にお問合せいただくなどして、おつりがないようにしてください。)
  3. 返信用封筒(宛先を記入し、郵便切手を貼ったもの)
  4. 代理人による請求の場合は委任状(ワード:15KB)
    ※1.の納税証明書交付請求書の下部にも委任状がついています。
    こちらの委任状はそれを使用しない場合などにご利用ください。
  5. 最近納付した場合は領収証書(コピー不可)
    (税金を納めてから10日(から最大4週間)ほどの間は、納税の確認ができない場合がありますので、お手数ですが領収証書(コピー不可)を同封してください。領収証書は、納税証明書とともに後日お返しします。)

※不明な点等ありましたら、各県税事務所までお問合せください。

送付先

各県税事務所 ※県庁税務課では受付できません。

ページの先頭へ戻る

関連情報

上記事項の関連情報について

ページの先頭へ戻る

納税証明書の発行に関するお問合せ先

最寄りの県税事務所にお問合せください。

「お問合せ窓口」のページへ

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?