Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2019年7月25日

UDタクシー

 令和元年度埼玉県タクシーバリアフリー化促進事業補助金について

 

1 趣旨

この補助金は、高齢者や障がい者をはじめ誰もが利用しやすいタクシーの普及促進を図ることを目的として、ユニバーサルデザインタクシー(以下「UDタクシー」という。)又は福祉タクシー車両を導入する事業者に対し、予算の範囲内において補助するものです。

 

2 補助対象事業者

補助の対象となる事業者は、UDタクシー又は福祉タクシー車両を導入するタクシー事業者又はタクシー貸与事業者とします。

今年度からUDタクシーについては、以下の条件に合致するものとします。

(1)補助車両1台につき、ユニバーサルドライバー研修を受講した運転手を2名以上配置できるもの。

(2)国土交通省の通達「ユニバーサルデザインタクシーによる運送の適切な実施について」(平成30年11月8日)に基づく研修(実車を用いた研修)を年2回以上実施しているもの。

 

3 補助対象車両

補助の対象となる車両は、次の要件を全て満たしたものとします。

(1)埼玉県内に使用の本拠を置く車両であること。

ただし、さいたま市内に使用の本拠を置く車両は、さいたま市低公害車普及促進対策補助金交付要綱(平成15年9月19日)に基づく補助金の交付決定を受けた車両であること。

(2)本補助金の交付を過去に受けたことがない車両であること。

(3)国土交通省が所轄する運輸支局又は検査登録事務所において、補助金の交付決定を受けた会計年度の末日までに、新規登録(登録を抹消した中古自動車の再登録を除く。)された車両であること。

 

4 補助金の額

補助対象経費に3分の1を乗じて得た額と次の補助限度額を比較し、いずれか低い額とします。(千円未満端数切捨て)

 

補助限度額

区分

補助限度額

さいたま市以外に

使用の本拠を置く車両

1 UDタクシー 1台当たり60万円

2 福祉タクシー

(1)リフトを装備する車両 1台当たり80万円

(2)スロープを装備する車両 1台当たり60万円

(3)回転シートを装備する車両 1台当たり60万円

さいたま市内に

使用の本拠を置く車両

1台当たり30万円

※ただし、さいたま市の補助額を上限とする。

 

5 補助金の手続の流れ

(1)交付申請:事業者→県

(2)交付決定:県→事業者

(3)車両購入・実績報告:事業者→県

(4)額の確定通知:県→事業者

(5)補助金の請求:事業者→県

(6)補助金の支払:県→事業者

【参照ファイル】

埼玉県タクシーバリアフリー化促進事業補助金交付要綱(PDF:212KB)

埼玉県タクシーバリアフリー化促進事業補助金交付要綱様式(PDF:143KB)

埼玉県タクシーバリアフリー化促進事業補助金交付要綱様式(ワード:31KB)

ユニバーサルドライバー研修の受講を証する書類(別紙3)(PDF:72KB)

ユニバーサルドライバー研修の受講を証する書類(別紙3)(エクセル:18KB) 

定期的な研修の実施を証する書類(別紙4)(PDF:98KB)

定期的な研修の実施を証する書類(別紙4)(ワード:22KB)

6 補助金の交付申請

(1)交付申請書の受付期間

令和元年度の補助金の交付申請を行う事業者は、令和元年8月13日(月曜日)までに交付申請書及び所定の添付書類を県に提出してください。

※タクシー事業者及びタクシー貸与事業者は一般社団法人埼玉県乗用自動車協会を通じて提出してください。

(2)交付申請に必要な書類

ア 交付申請書

埼玉県タクシーバリアフリー化促進事業補助金交付申請書(様式第1号)

イ 添付書類

一般乗用旅客自動車運送事業者の認可書又は許可書の写し

購入予定の車両本体の見積書の写し又は改造費用の見積書の写し

埼玉県タクシーバリアフリー化促進事業補助金所要額調書(別紙1)

埼玉県タクシーバリアフリー化促進事業補助金貸与車両予定調書(別紙2)(タクシー貸与事業者のみ)

ユニバーサルドライバー研修の受講を証する書類(別紙3)(UDタクシーの場合のみ)

定期的な研修の実施を証する書類(別紙4)(UDタクシーの場合のみ)

その他申請に必要な書類

【参照ファイル】

埼玉県タクシーバリアフリー化促進事業補助金交付申請書記入例(PDF:162KB)

ユニバーサルドライバー研修の受講を証する書類(別紙3)記入例(PDF:100KB)

定期的な研修の実施を証する書類(別紙4)記入例(PDF:115KB)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

企画財政部 交通政策課 交通企画・バス担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎2階

ファックス:048-830-4742

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?