トップページ > 新着情報 > 2019国際親善空手道大会他優勝選手が知事へ表敬訪問しました

ここから本文です。

武道

お知らせ

2020年1月9日(木曜日)

2019国際親善空手道大会他優勝選手が知事へ表敬訪問しました

国際空手道連盟が主催する2019国際親善空手道大会、IKOセミコンタクト2019全国交流大会において2大会連続で優勝した、髙橋美貴選手が知事へ表敬訪問しました。

知事への表敬訪問の様子

 報告    

    挨拶、選手紹介をする、極真会館埼玉北越谷支部 堀井支部長                                     大会報告をする髙橋選手       

 

 

                      知事から記念品を受け取る髙橋選手

 

選手プロフィール

  髙橋 美貴(たかはし みき)選手

  極真会館埼玉北越谷支部所属  初段  18~34歳 -55kg級  セミコンタクト

 

大会概要

(1)2019国際親善空手道大会

       期   日:平成31年4月21日(日曜日)

       開催地:武蔵野の森総合スポーツプラザ(東京都)

       主   催:国際空手道連盟  極真会館

       参加者:延べ約2,000人

(2)IKOセミコンタクト2019全国交流大会

        期   日:令和元年6月2日(日曜日)

        開催地:大阪府立体育館(大阪府)

        主   催:国際空手道連盟  極真会館

        参加者:延べ約1,000人

 

   ※セミコンタクトとは…実戦性、安全性、競技性を柱に、正確な技への対応など、

                                  フルコンタクト空手では補いきれない部分を補完することを目的としたルール