トップページ > 新着情報 > 第13回JKJO全日本ジュニア空手道選手権大会優勝選手・入賞選手が知事に表敬訪問しました。

ここから本文です。

武道

お知らせ

2020年1月9日(木曜日)

第13回JKJO全日本ジュニア空手道選手権大会優勝選手・入賞選手が知事に表敬訪問しました。

shashin7

第13回JKJO全日本ジュニア空手道選手権大会において、優勝及び入賞した本県選手が知事を表敬訪問しました。
この大会は、1年をかけて全国各地で行われた予選会を通過した約1,500名のジュニア空手家が集まるハイレベルな大会で、別名「カラテ甲子園」とも呼ばれています。

知事表敬訪問の様子

  

 左から、相川選手・和田選手・門馬選手・大野知事・塩川選手・長谷川選手・紅谷選手・菊地支部長

   

      挨拶、選手紹介をする極真拳武會さいたま浦和支部 菊地支部長                                     大会報告をする長谷川選手

選手一覧及び成績

  長谷川 桃子(はせがわ ももこ) 選手   小学6年女子40kg未満の部  優勝

  紅谷 凱(べにや がい)  選手             中学2~3年男子57kg未満の部  準優勝

  相川 実黎(あいかわ みれい)  選手     中学2~3年女子43kg未満の部  準優勝

  和田 凛太郎(わだ りんたろう)  選手  小学5年男子35kg未満の部  準優勝

  門馬 凛志(もんま りんじ)  選手        小学5年男子35kg未満の部  第3位

  塩川 懸唯(しおかわ かい)  選手        小学1年男子の部  第3位

 

大会概要

  大会名:第13回JKJO全日本ジュニア空手道選手権大会

  期   日:令和元年11月4日(月曜日)

  開催地:国立代々木競技場第一体育館(東京都)

  主   催:一般社団法人JKJOフルコンタクト委員会

  参加者:延べ約1,500人