トップページ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2023年度 > 2023年5月 > 第71回埼玉県美術展覧会(県展)入選・入賞作品が決定しました~いよいよ県展が始まります~

ページ番号:235046

発表日:2023年5月29日11時

ここから本文です。

県政ニュース

第71回埼玉県美術展覧会(県展)入選・入賞作品が決定しました~いよいよ県展が始まります~

部局名:教育局市町村支援部
課所名:文化資源課
担当名:総務・芸術文化推進担当
担当者名:福田

内線電話番号:6925
直通電話番号:048-830-6925
Email:a6910-02@pref.saitama.lg.jp

 5月31日(水曜日)から6月22日(木曜日)まで、県立近代美術館(さいたま市)を会場に第71回 埼玉県美術展覧会(通称「県展」、主催:埼玉県・埼玉県教育委員会・埼玉県美術家協会・埼玉県芸術文化祭実行委員会・埼玉県美術展覧会運営委員会)を開催します。

 入選・入賞作品と県内作家の招待作品等、約1,800点の作品を一堂に展示する県内最大規模の公募美術展に是非足をお運びください。

県展ロゴ

 

1 第71回 埼玉県美術展覧会の主な特徴

(1)県内最大規模の公募美術展

 第71回を迎える今回の県展では3,191点の出品がありました。県内で開催されている公募美術展としては、最大規模の出品数を誇ります。

(2)「高校生奨励賞」の授与の実施

 知事賞等の例年設けている各賞に加え、各部門で優秀な高校生等の作品を表彰する「高校生奨励賞」を新設しました。これまでと比べ、より高校生等が入賞するチャンスが広がりました。

(3)県内全域の幅広い年代が活躍する美術展

  県内62市町の16歳から98歳までの幅広い年代からの出品があり、入選者は16歳から98歳まで、入賞者は16歳から90歳までと広範にわたりました。

  これからの飛躍が期待される高校生の作品から、いきいきと活躍する高齢者の作品、さらには重要無形文化財保持者(人間国宝)の作品も展示され、多種多様な力作を一堂に楽しめる貴重な機会となっています。

2 審査結果の概要

(1)出品の状況

ア 出品点数   3,191点

 一般応募作品  :2,845点 招待作品等:346点 

イ 出品者数 2,664人

 一般応募出品者:2,318人 招待作家等:346人

ウ (東秩父村除く)県内62市町からの出品

エ 出品者の年齢 最年少 16歳、最高齢 98歳

(2)鑑査及び審査

令和5年5月16日(火曜日)~ 5月18日(木曜日)

(3)鑑査及び審査員

第71回 埼玉県美術展覧会審査員

(4)入選の状況

ア 入選点数 1,493点

イ 入選率 52.5%

ウ 入選者の年齢 最年少 16歳、最高齢 98歳

(5)入賞の状況

ア 入賞者 74人

イ 入賞者の年齢 最年少 16歳、最高齢 90歳

 《最年少》

 写 真 さいたま市長賞 宮村 香凜  (16歳)川口市

 《最高齢》

 洋 画 さいたま市長賞 小川 吉之烝 (90歳)川口市

(6)入賞者の表彰

ア 日 時 6月17日(土曜日)午後1時30分 ~ 午後3時00分

イ 場 所 浦和コルソ 7階ホール

3 開催概要

(1)会 期

5月31日(水曜日)~ 6月22日(木曜日)

午前10時から午後5時30分まで(月曜日休館)

(2)場 所

県立近代美術館

(JR京浜東北線北浦和駅西口徒歩3分、北浦和公園内)

(3)部 門

日本画(水墨画を含む)、洋画(版画を含む)、彫刻、工芸、書(篆刻・刻字を含む)、写真

(4)観覧料

無料

(5)その他

近代美術館3階で障害者アート展を同時開催

4 県展のこれまでの開催状況

第1回(昭和26年)  大宮市立東中学校にて開催

第2回~第6回 県庁舎、川越市立第一中学校、埼玉大学文理学部、県議会議事堂にて開催

第7回~第15回   県立美術館(別所沼公園内)にて開催

(※第10回は県立図書館で同時開催)

第16回~第32回       埼玉会館にて開催

第33回(昭和58年)~ 新しく開館した県立近代美術館にて開催

第40回(平成 2 年)~ 埼玉県芸術文化祭の一環として開催

第70回(令和 4 年) 新型コロナウイルス感染症の影響により、令和2・3年度の開催延期を経て3年ぶりに開催

報道発表資料(ダウンロードファイル)

 

 

県政ニュースのトップに戻る