ページ番号:203720

発表日:2021年8月31日11時

ここから本文です。

県政ニュース

「Web美術展 in Saitama」の開催について

部局名:教育局
課所名:文化資源課
担当名:博物館・美術館担当
担当者名:春山

内線電話番号:6925
直通電話番号:048-830-6925
Email:a6910-02@pref.saitama.lg.jp

令和3年9月1日(水曜日)より、「Web美術展 in Saitama」の出品作品を特設ホームページにて公開します。応募のあった803点の作品(全7部門)を、パソコンやスマートフォンから無料で観覧できる美術展です。

ご自宅からでも簡単に、多くの個性溢れる美術作品を存分に楽しめる「Web美術展 in Saitama」特設ホームページをぜひご覧ください。

  1 特色

 (1)自宅から800点を超える作品を観覧できる美術展

 全7部門で計803点もの出品がありました。ご自宅から、個性溢れる多くの作品を存分に楽しめるWeb美術展です。

 (2)若年層の活躍が目立つ美術展

 15歳から97歳までの幅広い年代からの出品がありました。特に高校生からの出品が多かったことから、10代が出品層の最多となる等、若年層の活躍が目立つ美術展となりました。

 (3)県内全域から多種多様な作品が集まった美術展

県内全域の59市町から多種多様な作品が集まりました。ベテランの方だけでなく、初めて美術展に出品する方からの出品も多くあり、様々なジャンルの作品を一堂に楽しめる貴重な機会となっています。

2 概要

(1)公開期間     令和3年9月1日(水曜日)~10月29日(金曜日)

(2)公開場所     Web美術展 in Saitama 特設ホームページ(※下記4参照)

(3)出品部門     日本画(水墨画を含む)、洋画(版画を含む)、彫刻 、工芸 、書(篆刻・刻字を含む)、写真、グラフィックデザイン(ポスター、イラストレーション、キャラクターデザイン等)

(4)観 覧 料      無料

(5)出品点数     803点

3 講評(近代美術館 建畠館長より)

期待通り様々なジャンルの力作が多数集まりました。興味深いのは応募者の年齢が幅広く、とりわけ若い世代と高齢者層に制作に対する関心の高さがうかがえることです。またモチーフとしては身近な光景や家族の肖像画などが目立ち、アートに日常生活の中での平穏を求める思いがほのぼのと伝わってくるようです。

気軽にサイトの中を散策してみてください。きっといろんな出会い、新鮮な発見が待ち受けているはずです。

4 Web美術展 in Saitama 特設ホームページ

https://wae-saitama.com/

5 その他

【主催】

埼玉県、埼玉県教育委員会、埼玉県芸術文化祭実行委員会、 埼玉県美術展覧会運営委員会

【協賛】

公益財団法人日本教育公務員弘済会埼玉支部、中央労働金庫埼玉県本部、 朝日新聞さいたま総局、NHKさいたま放送局、共同通信社さいたま支局、

埼玉新聞社、産経新聞さいたま総局、時事通信社さいたま支局、テレ玉、 東京新聞さいたま支局、FM NACK5、毎日新聞さいたま支局、読売新聞さいたま支局

報道発表資料(ダウンロードファイル)

●「Web美術展 in Saitama」の開催について (PDF:232KB)

●開催要項(PDF:993KB)

●Web美術展 in Saitama 広報チラシ(PDF:1,028KB)

県政ニュースのトップに戻る