トップページ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2021年度 > 2021年4月 > 「さいたま文学館紀要」創刊号の刊行について  北村薫氏らの特別寄稿も

ページ番号:196958

発表日:2021年4月15日11時

ここから本文です。

県政ニュース

「さいたま文学館紀要」創刊号の刊行について  北村薫氏らの特別寄稿も

部局名:教育局
課所名:文化資源課
担当名:文学担当
担当者名:大明

直通電話番号:048-789-1515
Email:さいたま文学館

さいたま文学館では、埼玉県ゆかりの文学者や文学作品に関する調査・研究を行っております。このたび、こうした調査・研究の成果を紹介するものとして「さいたま文学館紀要」創刊号を刊行しましたのでお知らせします。

1 概要

(1)名  称

「さいたま文学館紀要」創刊号

(2)内  容

全7編の記事を収録しており、うち3編が当館職員による調査・研究報告、4編が外部執筆者による特別寄稿等です。

(3)サイズ、ページ数

A4判、78ページ

2 特別寄稿等の内容

創刊を記念した特別寄稿等は次のとおりです。

  • 北村  薫(作家)「創刊に寄せて」
  • 影山輝國(実践女子大学名誉教授)「新発見『論語義疏』雑感」
  • 金子明雄(立教大学文学部教授)「〈プロバビリティーの犯罪〉と犯罪者のこころ  ―谷崎潤一郎から江戸川乱歩へ」
  • 特別対談「三つの顔を持つ男・江戸川乱歩」北村  薫×戸川安宣(編集者)

3 閲覧

さいたま文学館、県内公共図書館等で閲覧できます。

4 問い合わせ

さいたま文学館

電話:048-789-1515  FAX:048-789-1517

ホームページ:http://www.saitama-bungakukan.org/

報道発表資料(ダウンロードファイル)

 

県政ニュースのトップに戻る