ページ番号:123312

掲載日:2022年8月8日

ここから本文です。

国立研究開発法人  科学技術振興機構  日本科学未来館

 本県との連携について 

 平成17年度から長期研修生を派遣し、学校と日本科学未来館との連携強化について取り組んでいます。

 連携先での主な活動内容

  • 展示フロアでの展示解説、対話
  • 実演やトークイベント等のプログラム開発および実施
  • 学校団体向けプログラムの実施
  • 教員研修の企画、実施
  • 「教員のための博物館の日」企画参加
  • 新学習指導要領を意識したプログラムの開発

 活動の様子

 miraikan_2203-01

学校団体向け

教員研修

 miraikan_2203-04

ワークショップ

学校団体向けプログラム

教員研修

教員のための博物館の日

その他 

 日本科学未来館は、いま世界に起きていることを科学の視点から理解し、私たちがこれからどんな未来をつくっていくかをともに考え、語り合う場です。

   展示をはじめ、トークセッション、ワークショップなど多彩なメニューを通し、日々の素朴な疑問から最新テクノロジー、地球環境、宇宙の探求まで、さまざまなスケールで現在進行形の科学技術を体験することができます。ぜひ、一度足をお運びください。

   学校で日本科学未来館をご利用される際には、ワークシート、学校団体向けプログラム、特別支援学校向けツールなどさまざまなメニューをご用意しています。授業などでご利用できるワークショッププログラムなど学習教材も提供しています。

 学校でのご利用(https://www.miraikan.jst.go.jp/visit/school/

お問い合わせ

教育局 高校教育指導課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第2庁舎4階

ファックス:048-830-4959

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?