ページ番号:123310

掲載日:2022年8月8日

ここから本文です。

独立行政法人 国立科学博物館

本県との連携について 

 平成24年度から長期研修生を派遣し、博物館と学校の連携について取り組んでいます。

連携先での主な活動内容

  • かはくスクールプログラム(学校団体向け学習プログラム)の実施
  • 教員のための博物館の日(教員の博物館理解を深める事業)の運営
  • 「親と子のたんけんひろばコンパス」でのオンラインワークショップの実施
  • 高校生のための博物館の日の企画・運営
  • 新学習指導要領を踏まえたスクールプログラム等の開発
  • 埼玉県高等学校中堅教諭等資質向上研修(理科)の実施協力
  • 埼玉県立総合教育センター 一般公開出展 
  • 各種学習支援事業の運営補助

   (ディスカバリートーク、学芸員の資格の習得を目指す大学生向けの博物館実習等)

 活動の様子

 かはくオンライン

オンラインワークショップ 

 スクールプログラム

かはくオンライン・スクールプログラム

「親と子のたんけんひろばコンパス」

オンラインワークショップ 

スクールプログラム

再開に向けて

 その他

 国立科学博物館(科博)は、1877(明治10)年に創立された、日本で最も歴史のある博物館の一つであり、自然史・科学技術史に関する国立の唯一の総合科学博物館です。

   科博は、日本およびアジアにおける科学系博物館の中核施設として、主要な三つの活動(調査研究、標本資料の収集・保管、展示・学習支援)を推進しています。これらの活動を1931(昭和6)年、上野公園内に完成した日本館(重要文化財指定)と、それに隣接して建設した地球館、また筑波地区の実験植物園や研究棟、標本棟、さらに港区白金台の附属自然教育園(天然記念物および史跡指定)の主に三地区で展開しています。

お問い合わせ

教育局 高校教育指導課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第2庁舎4階

ファックス:048-830-4959

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?