トップページ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2021年度 > 2021年11月 > 「令和3年度こども動物自然公園 サポーター募金」を開始しました!

ページ番号:206973

発表日:2021年11月1日11時

ここから本文です。

県政ニュース

「令和3年度こども動物自然公園 サポーター募金」を開始しました!

課所名:公益財団法人埼玉県公園緑地協会
担当名:こども動物自然公園管理事務所
担当者名:矢野、飯塚、水出

直通電話番号:0493-35-1234
Email:zoo@parks.or.jp

こども動物自然公園(園長 田中理恵子)では、「こども動物自然公園サポーター募金」を設立し、令和3年11月1日(月曜日)から令和4年3月31日(木曜日)まで寄附金を募集します。

この「令和3年度こども動物自然公園サポーター募金」は、動物福祉の向上やより良い飼育環境を作り出す改善の取組を進めるため、また、持続可能な社会の実現のために、昨年度に引き続き設立したものです。

今回御協力いただいた募金は、飼育環境の改善とエンリッチメントによる飼育動物の動物福祉向上の取り組みやSDGs活動を推進していくために活用しますので、多くの方々の御協力をお願いいたします。

令和3年度こども動物自然公園サポーター募金の概要

 

募集目標

200万円
募集期間

令和3年11月1日(月曜日)から令和4年3月31日(木曜日)まで

資金使途

動物の飼育についての環境整備及び、エンリッチメントによる動物福祉向上の取組などの動物飼育に係る経費や、動物園が行う啓発活動やSDGsに対する取組に係る経費に使用します。

申込方法

当園の公式ホームページ(https://www.parks.or.jp/sczoo/)に寄附フォームを掲載いたします。御覧いただき、必要事項を御入力のうえ、お申込みください。

申込先

公益財団法人 埼玉県公園緑地協会

埼玉県こども動物自然公園管理事務所

〒355-0065 埼玉県東松山市岩殿554

TEL 0493-35-1234    FAX 0493-35-0248

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エンリッチメントとは

動物園の動物は限られたスペースの中で暮らしています。

そこで、動物の福祉と健康をよりよくするために、動物たちの行動の多様性を引き出し、本来の能力を発現できるような施設や環境をつくることが大切となります。

そのための方策をエンリッチメントといいます。

返礼品について

寄附された方に対して、金額に応じてお礼として下記の商品をプレゼントします。

・寄附金額1万円以上・・・動物園オリジナルエコバック

・寄附金額10万円以上・・飼育スタッフガイド付き動物園プライベートツアー(2時間)※先着10名まで。付き添いは3名まで可能。

 

参考

当協会への寄附は、特定公益増進法人への寄附金として、所得税・法人税の税制上の優遇措置があります。

また、一部の自治体では、個人住民税の寄附金税額控除の対象となります。

また、寄附金額が10万円以上の場合、希望される方は、当協会のホームページ
https://www.parks.or.jp/sczoo/)に御芳名を掲載させていただきます。

 利用案内

1開園時間  午前9時30分から午後5時(入園は、閉園1時間前まで)

                11月15日~1月31日の期間中は午前9時30分から午後16時30分(入園は、閉園1時間前まで)

2休 園 日 毎週月曜日(ただし、月曜日が祝日の場合は開園)

3入 園 料 大人(高校生以上) 700円(団体560円)

                小人(小・中学生)   200円(団体160円)※小学校就学前・障害者手帳をお持ちの方は無料

4所 在 地 東松山市岩殿554

5ホームページ https://www.parks.or.jp/sczoo/

報道発表資料(ダウンロードファイル)

「令和3年度こども動物自然公園 サポーター募金」を開始しました!~展示動物たちの安心で健やかな生活実現のために~(PDF:196KB)

参考資料(PDF:353KB)
 

県政ニュースのトップに戻る