トップページ > しごと・産業 > 雇用 > 職業訓練 > 高等技術専門校-学卒者・求職者向けの職業訓練 > 就職氷河期世代に対する入校優先枠の設定について

ページ番号:175423

掲載日:2020年4月7日

ここから本文です。

新規・更新箇所就職氷河期世代に対する入校優先枠の設定について

概要

県立高等技術専門校では、就職氷河期世代に対する入校優先枠を設定します。詳細は下記のとおりです。

対象者

次の①から③のすべてを満たす方

 ①1970(昭和45)年4月2日から1985(昭和60)年4月1日までに生まれた方

 ②過去1年以内に正規雇用労働者として雇用されたことがない方

 ③正規雇用の就労希望者

対象訓練科

 

1年コース

訓練科名

設置校

定 員

優先枠

開始時期

金属加工科

川越校

20人

2人

令和3年4月入校から

春日部校

20人

2人

電気工事科

川越校

30人

3人

電気設備管理科

秩父分校

20人

2人

春日部校

30人

3人

木工工芸科

川越校

30人

3人

合 計

150人

15人

 

 

短期コース 

訓練科名(期間)

設置校

定 員

優先枠

開始時期

機械科(デュアルシステム)(1年)

川口校

10人×2回

1人×2回

令和2年10月入校から

ビル管理科(6か月)

川口校

30人×2回

3人×2回

令和2年7月入校から

川越校

30人×2回

3人×2回

令和2年10月入校から

介護サービス科(6か月)

秩父分校

20人×2回

2人×2回

合 計

180人

18人

 

 

 合否の判定

優先枠内の応募であっても、入校選考の結果、職業訓練を継続できないと判断された場合は不合格とします。

なお、優先枠の不合格者のうち職業訓練を継続できると判断された者については、一般選考に振り替えて選考します。

 

 

 

お問い合わせ

産業労働部 産業人材育成課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎5階

ファックス:048-830-4853

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?