トップページ > くらし・環境 > 環境・エコ > 化学物質 > 化学物質排出把握管理促進法・埼玉県生活環境保全条例に係る法令改正等説明会を開催します

ページ番号:216836

掲載日:2022年6月14日

ここから本文です。

新規・更新箇所化学物質排出把握管理促進法・埼玉県生活環境保全条例に係る法令改正等説明会を開催します

   化学物質排出把握管理促進法及び埼玉県生活環境保全条例では、一定の要件を満たす化学物質取扱事業者に対し、化学物質の排出量及び取扱量の届出等を義務付けています。

   今般、化学物質排出把握管理促進法施行令及び同施行規則並びに埼玉県生活環境保全条例及び同施行規則が改正され、令和5年4月1日から施行されます。(化学物質排出把握管理促進法施行規則は一部施行済です。)

   この改正により、法令の対象となる事業者及び化学物質が変更になりますので、改正内容を含めた化学物質の排出量・取扱量等届出制度及びSDS制度について、県内事業者を対象に説明会を開催します。

   なお、条例に基づく現行の制度についてご存知ない場合は、「化学物質管理制度のご案内」を併せてご参照ください。

   また、法令の改正内容につきましては、「化学物質排出把握管理促進法及び埼玉県生活環境保全条例(化学物質適正管理)の改正について」のページに記載していますので、あわせてご覧ください。

1 日時及び場所

   第1回   8月1日(月曜日)13時30分から16時30分  埼玉会館大ホール(さいたま市浦和区高砂3-1-4 )

   第2回   8月4日(木曜日)13時30分から16時30分  熊谷文化創造館さくらめいと太陽のホール(熊谷市拾六間111-1)   

   第3回   8月30日(火曜日)13時30分から16時30分 Zoomウェビナーによるオンライン開催 

   第4回   9月8日(木曜日)13時30分から16時30分  Zoomウェビナーによるオンライン開催 

2 開催方法

   対面開催及びオンライン開催(Zoomウェビナー)

   ※参加料は全て無料です

3 各回の定員

   第1回   400名

   第2回   300名

   第3回   500回線

   第4回   500回線

 

  ただし、申込は、全4回あわせて1事業所につき1人(オンラインの場合は1回線)までとさせていただきます

  なお、1回線あたりの聴講者数に制限はありませんので、複数名での参加を希望される場合は、モニターを活用する等により、複数名で視聴ください。

4 内容

(1)化管法(PRTR法)施行令及び規則の改正について                           

  講師:環境省環境保健部環境安全課

 

  「特定化学物質の環境への排出量の把握等及び管理の改善の促進に関する法律(以下、化管法)」の対象物質見直しが行われ、改正施行令が令和3年10月に公布され、令和5年4月から施行されます。
  また、大気汚染防止法の水銀排出施設に該当する特別要件施設において、把握すべき排出量に「水銀及びその化合物」が追加されるなどの改正施行規則も令和4年3月に公布され、一部の規定が即日施行されました。
  本講演では、現在の化学物質管理の状況を踏まえ、化管法対象化学物質の見直しに至った経緯や現行制度との変更点などについてお話しいただきます。

(2)化管法PRTR届出の電子届出推進について

  講師:経済産業省製造産業局化学物質管理課、独立行政法人製品評価技術基盤機構化学物質管理センターリスク管理課

 

  PRTR届出では便利な電子届出の利用が推奨されています。このため令和4年3月に公布された改正化管法施行規則では、電子による提出を推進するための施策が盛り込まれています。

  本講演では、PRTR電子届出のメリットや支援ツールなどについてお話しいただきます。

(3)埼玉県生活環境保全条例及び同施行規則の改正について

  説明:埼玉県大気環境課、さいたま市環境対策課

 

  令和3年10月に化学物質排出把握管理促進法施行令が改正されたことに伴い、令和4年3月に埼玉県生活環境保全条例及び同規則を改正しました。

  埼玉県では、一定の基準を満たした化学物質取扱事業者に対し、化学物質排出把握管理促進法施行令に定める「第一種指定化学物質」及び「第二種指定化学物質」のほか、埼玉県生活環境保全条例施行規則で定める物質の取扱量の把握及び報告を求めています。

 今回の条例及び規則改正の変更内容等について御説明します。

 

 第1回、第3回及び第4回では、さいたま市の生活環境の保全に関する条例及び規則の改正について、さいたま市環境対策課による説明を予定しています。

上記以外の講演内容

   今年度に限り、例年、当課が主催している「化学物質対策セミナー」を、本説明会の中で行います。

  セミナーのテーマとして、次の内容についてお話しいたします。

 

テーマ1  「揮発性有機化合物(VOC)の排出抑制対策 ―企業のメリットと削減事例―」

                 説明:埼玉県環境部大気環境課

 

テーマ2  「埼玉県環境SDGs取組宣言企業制度について」

                 説明:一般社団法人埼玉県中小企業診断協会(第1回)、埼玉県環境部環境政策課(第2回、第3回及び第4回)

申込方法

   参加希望の回をご確認のうえ、以下の方法によりお申し込みください。

   なお、申込方法は、希望する回により異なります。

 

   申込期限は各開催日のそれぞれ7日前までです。(申込順。定員に達し次第受付終了。)

 

電子メールによる申し込み第1回又は第2回に申し込む場合に限ります。)

   メールの件名を「(会社名)説明会参加希望(参加希望回)」としていただき、本文に(1)会社名及び事業所名、(2)事業所所在地、(3)事業所電話番号、(4)参加いただく方の所属部署及び氏名 を記載いただき、埼玉県大気環境課化学物質担当代表メール(a3050-08@pref.saitama.lg.jp)へお申し込みください。

   ※通常、土日祝日を除き、5日以内に受付完了のメールを返信します。5日経っても返信がない場合は、セキュリティ等によるメール未着の可能性がありますので、お手数ですが電話(048-830-2986)でお問い合わせください。

 

 Zoomウェビナーによる第3回又は第4回に申し込む場合に限ります。)

   下記のURL又は二次元コードからお申し込みください。

   (第3回)https://pref-saitama-lg-jp.zoom.us/webinar/register/WN_2I9PAKFVR7KPW-CHpngygA   3

                            (クリックするとZoomウェビナー申し込みフォームに繋がります)                                                      (第3回申し込み用二次元コード)

   (第4回)https://pref-saitama-lg-jp.zoom.us/webinar/register/WN_z0YKY6KqTyS_MU1CGXtWZw   4

                           (クリックするとZoomウェビナー申し込みフォームに繋がります)                                                     (第4回申し込み用二次元コード)

 

  上記の方法により申し込みができない場合

   何らかの事情により上記の方法により申し込み手続きができない方については、ファックスで対応します。

   事前に、大気環境課化学物質担当へ電話(048-830-2986)でご連絡ください。

注意事項

  ・   新型コロナウイルス感染防止対策として、対面での開催にあたっては会場の人数を制限しています。

  ・   より多くの事業者の方に御参加いただくため、申込は、4会場あわせて1事業所につき1人(オンラインの場合は1回線)までとさせていただきます。

  ・   同一事業所から複数名又は複数回線お申込みいただいた場合は、人数(又は回線数)を調整させていただきます。

  ・   同一事業所から複数開催日時にお申し込みいただいた場合は、申込会場のうち、受付時点で空きのある最も早い開催日時の会場への参加申込として扱い、それ以外の会場への参加申込はキャンセルさせていただく場合があります。

  ・   第1回及び第2回の会場では、マスクの着用や体温の測定等、新型コロナウイルス感染予防対策に御協力ください。

      なお、御協力いただけない場合は、会場への入場をお断りさせていただきます。

  ・   第1回及び第2回へお申し込みいただいた場合、申込受理後に受付票を発行し、送付いたします。

      当日は、受付票に必要事項を記入のうえ、会場受付の当課職員へ提出してください。

お問い合わせ

環境部 大気環境課 化学物質担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第三庁舎3階

ファックス:048-830-4772

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?