トップページ > 【ライジングスポーツ】BMX

ここから本文です。

その他

その他

2021年4月21日(水曜日)

【ライジングスポーツ】BMX

トップ

 BMXは2008年の北京オリンピックにおいて、はじめて正式種目となり、東京オリンピックでも注目を集める、エキサイティングなスポーツです。

競技の概要

 BMXとはBicycle Motocross(バイシクルモトクロス)の略で自転車競技の一種です。1970年代初頭にアメリカ西海岸を中心に始まったとされています。子どもたちがオートバイのモトクロススターに憧れ、20インチの自転車を乗り回していたことが原点とされており、その後レース競技として全米でさかんに行われるようになりました。 

 遊びが原点のBMXだけに、楽しみ方はレースだけにとどまらず、自在にBMXを操るフリースタイルというカテゴリーが誕生しました。そして現在では、ストリートやパーク、フラットランドなどに細分化された競技種目として進化しています。

 カテゴリーを問わずに5歳ほどの子どもから大人までが、同じフィールドで楽しめるBMXは、世代を超えたコミュニケーションスポーツとしての側面も持っています。BMXレースは2008年の北京オリンピックから正式種目に、フリースタイルのパーク競技は東京オリンピックから正式種目となります.BMXレース大迫力のスタート。スピードをつけて勢いよく坂を下ります。

競技の種類

 BMXは大きく分けて2つの種目に分かれます。

 1「BMXレース」・・・コースを走りタイムを競います。

 2「BMXフリースタイル」・・・技の難易度や完成度、トリックの組み合わせや構成、ジャンプの高さなど総合的に採点が行われます

 BMXフリースタイルはさらに4つに種類に分かれます。

(1)BMXパーク

 決められたフィールド内で様々なトリックを繰り出す競技です。パーク内にはジャンプセクションやプールのようなセクションが用意されており、選手たちはこれらの地形を活かしながら演技をしていきます。東京オリンピックからオリンピックの正式種目となります。

パーク

(2)BMXストリート

 街中に存在する手すりや壁、階段などを利用してトリックを生み出す競技です。自転車1台あれば街中で誰でもできることからフリースタイルの中で1番競技人口が多い種目です。(日本の道路で行うと基本的に道路交通法違反になります。)

(3)BMXフラットランド

 塗装されたフラットなエリアを使いトリックを披露する競技です。制限時間内でトリックを披露してその完成度や構成を採点します。2018年にはUCI(国際自転車競技連合)のBMX種目に正式に加えられ、ワールドカップも開催されています。

(4)BMXダート

 土で作られたセクションやジャンプ台を利用して選手たちはトリックを披露します。スピードではなくトリックの完成度、ジャンプの高さ、構成を評価する競技となっています。

埼玉県のBMX

 1 競技人口・競技力

 埼玉県秩父BMX協会所属競技者は約70名で、そのうちエリートクラス(プロクラス)の選手は7名です。未登録の愛好者は500名程度です。埼玉県は、国内トップレベルのコースである秩父滝沢サイクルパークがあることから、競技力の高い県と言えます。

 2 大会

 (1) 秩父BMX国際

 (2)JBMXF J2秩父シリーズ第1・2戦

 (3)秩父市長杯 BMX・ランニングバイク大会

 ※いずれも2020年は中止

 3 競技ができる場所 (詳細は施設にお問い合わせください)

 【公共施設】

施設名

住所

電話

秩父滝沢サイクルパーク

秩父市大滝2901

0494-53-2121

ゴリラ公園

川口市大字芝4341

048-242-6337

入曽パーク

狭山市南入曽840

04-2956-6797

金鑚ふれあい公園

本庄市前原2丁目11

0495-25-1111

 

 【民間施設】 

施設名

住所

電話

SKIP FACTORY

所沢市新郷220-1

042-941-4343

SPEED SHOP FUST

さいたま市北区別所町242-14

048-795-4102

BASHIBURGERCHANCE

川口市東領家5-15-14

048-299-8205

HAOLE PARK 新座

新座市中野1-16-15

080-9179-1800

HAOLE PARK 東松山

比企郡吉見町南吉見2227-4

080-3426-3285

競技の魅力、見どころ

 1 魅力

 BMXのレースは5~6才より大人まで参加可能で、出場クラスは性別・年齢で細かく分かれており、同年代のライダーと一緒に走行することができます。子供たちにとって”唯一の乗り物”である自転車のレースであり、家族で参加できることも魅力のひとつです。自分自身をコントロールして走り抜く高度な走行テクニックやバランス感覚、他の選手との駆け引きなどが要求されるため、BMXレースは自転車操作による基礎体力・バランス感覚の習得が見込めます。また、派手なアクションから観戦しても楽しめるスポーツと言えます。2008年北京オリンピックより正式種目となり、脚光を浴びるようになったことで、オリンピックを目指す子供たちも出てきました。

 日本からは2008年北京五輪に阪本章史選手が、2016年リオデジャネイロ五輪に長迫吉拓選手が代表選手となりました。

 2 見どころ

 (1) レース

 スタートヒルと呼ばれる約8mの高台(ビル3階ほどの高さ)からの猛スピードのスタート、坂でのジャンプ、接触を恐れない各選手のコース取りやかけひき、猛スピードで接触し、弾かれる選手など、約40秒間のレースは目を離せません。ジャンプやコーナーでの駆け引きを経て、誰が最初にゴールするかで勝敗が決まるため、初めて観戦する人にもわかりやすい競技です。

 (2)フリースタイル

 ジャンプの高さや創造的なトリックは自転車とは思えない動きです。回転しながらの高いジャンプなど、すさまじい迫力に息を飲みます。

競技をはじめるには

 まずはレンタルで体験されることをお勧めします。秩父滝沢サイクルパークには初心者スクールが開催されており、協会所属の選手の殆どはこちらで講習を受けてレースに参加しています。また、協会のエリートライダーが講師として参加するので、プロ選手とのコミュニケーションが生まれるのも魅力的です。下記リンクもご参照ください。

秩父滝沢サイクルパーク

秩父BMX協会から

 秩父BMX協会はBMXレースというサイクルスポーツを通じ、多くの人々にスポーツの素晴らしさ、身体を動かす楽しさを発信していきたいと考えております。活動内容としてはBMXレース運営、BMXスクール運営、BMX競技及び埼玉・秩父地域の普及、発展に寄与することを主としております

埼玉県の有名選手

中林 凌大 選手 戸田市在住 中林選手

生年月日 2003年12月6日

成績

2018年

アジア選手権大会 3位

2019年

全日本選手権大会 優勝

アジア選手権大会 3位

 

中林選手よりコメントをいただきました!

僕の現在の目標は2024年パリオリンピックへの出場です。

いつも僕が練習場所として使用させて頂いている、秩父市にある「秩父滝沢サイクルパーク」に昨年国際規格の8mスタートヒルが新たに完成致しました。

世界に通用する選手になると共に目標実現に向けてより一層練習に励んでいきたいと思います。

応援よろしくお願いします。

レース中中林選手 レース中の中林選手

参考資料

 ・秩父BMX協会(https://www.chichibubmx.com/chichibu-bmx-association

 ・全日本BMX連盟(https://jbmxf.org/

 ・ウィキペディア(https://ja.wikipedia.org/wiki/BMX

取材協力

 ・秩父BMX協会

 

 いかかでしたか?BMXの魅力が伝わったでしょうか。ぜひ皆さんも一度体験してみてください。また、今後の中林選手の活躍にも御注目ください。

 

(本ページの内容は令和3年3月現在の内容です)