トップページ > くらし・環境 > 人権 > ドメスティック・バイオレンス > DV被害母子への心のケアと自立支援

ページ番号:32837

掲載日:2021年9月1日

ここから本文です。

DV被害母子への心のケアと自立支援

県では、DV家庭で育った子供とお母様を支援するため、県内での心理教育プログラム「びーらぶ」の実施や電話相談など、

心のケアを含めた継続的な支援を以下のとおり実施しています。

新着情報

心理教育プログラム「びーらぶ」

びーらぶプログラムはDV被害を受けた女性とその子供が同時に学ぶことのできるプログラムです。

子供は遊びや人形劇を通じて「大切な存在である自分」に気づき「暴力的でない関係の作り方」を体験します。

お母様はプログラムに参加することで「自分の力を取り戻して」いきます。 

県では全市町村と共催で、令和3年度、以下のとおり心理教育プログラム「びーらぶ」を実施します。

  • 対象: DV加害者とは離れて暮らしている女性とその子供

離婚が成立しているか、元には戻らないという意思のあるかた

原則として県内在住、在勤または在学のかた

※プログラムに参加できる子供はひとりです。ごきょうだいがいる場合は託児があります。(小学生も可)

※治療中及びカウンセリング中のかたは医師、カウンセラーの了解を取ってください。

※参加当日は、新型コロナウイルス感染防止のため、体温、体調等の確認をさせていただきます。

  • 会場:さいたま市内 
   【令和3年度実施プログラム】 (詳細(実施日等)はチラシ(PDF:945KB)をご覧ください)
 「2 低学年コース」の実施について

      新型コロナウイルス感染症拡大に伴い、9月5日の説明会を初回に計6日間で予定しておりました低学年コースを、
    2日間(10月17日(日曜日)、10月31日(日曜日))に短縮して開催することといたしました。
      申込み締切日を10日8日(金曜日)まで延長しておりますので、ご興味をお持ちの方はぜひお申し込みください。
 

コース番号

コース

対象児

実施期間

時間

申込み締切日

1

就学前

説明会+5

 未就学児
(年中・年長相当)

【定員 6組】

令和4年1月から3月まで
(日曜日)

 

13時30分~
15時00分

令和4年
1月5日(水曜日)

2

低学年

説明会+51

低学年
(小学校1・2・3年)

【定員 8組】

9月から10月まで
10月17日、10月31日
(日曜日)

13時30分~
15時30分

 

令和3年
8月25日(水曜日)
10月8日(金曜日)

3

高学年

説明会+5

高学年
(小学校4・5・6年)

【定員 8組】

11月から令和4年1月まで
(日曜日)

13時30分~
15時30分

令和3年
10月25日(月曜日)

 

参加費:無料

  • 託児:あり(無料・詳細はお問合せください。)
  • 申込方法:ファックスまたは電子メールにて男女共同参画課推進・DV対策担当へお申し込みください。
                   申込み確認後、委託団体からの連絡をもって申し込み完了となります。

【主催/共催】埼玉県/県内全市町村

  • 参加申し込み・会場等に関する問合せ

埼玉県県民生活部男女共同参画課推進・DV対策担当

電話:048-830-2925  (8時30分~17時15分  土日祝日、年末年始は除く)

ファックス:048-830-4755

Eメール:a2920-04@pref.saitama.lg.jp

  • プログラム内容・託児に関する問合せ

特定非営利活動法人パープルネットさいたま

※本プログラムは上記の団体に委託して実施します。

電話:048-858-5082  

 DV被害母子のための心のケア電話相談 

DVから離れて暮らしている母子のための電話相談を実施しています。  

DV被害を受けた時の影響で、自分のこと、子供のことに今も悩んでいる方の相談をお待ちしています。
びーらぶインストラクターがあなたの気持ちによりそいながら、お話を伺います。

子供のみなさんからの電話もお待ちしています。

  • 相談時間:毎週土曜日16時00分~19時00分
                (令和4年1月1日を除く)
  • 電話番号:048-858-5082
  • 受託団体:特定非営利活動法人パープルネットさいたま

※原則として埼玉県在住・在勤のかたを対象としています。

チラシはこちら(「心のケア電話相談」チラシ(PDF:1,100KB))をご覧ください。

【中止】子どもの心のケア研修会  ※新型コロナウイルス感染拡大に伴い中止となりました。 

子供に直接関わる教育関係者や保育士等を対象に、DV家庭で育った子供の心のケアをテーマとする研修会を開催します。

<日程>
令和3年1月22日(金曜日) 13時30分~16時(受付13時00分~)

<会場>
埼玉県県民健康センター 大会議室A・B

<対象者>
小学校教諭、小学校養護教諭、特別支援学校教諭、スクールカウンセラー、
スクールソーシャルワーカー、放課後児童クラブ指導員、幼稚園教諭、保育士  等

<定員>
100名(申込順)

<参加費>
無料

<研修内容>

講演 「DVが与える子どもへの影響と心のケアについて」 
   講師  こころとからだ・光の花クリニック院長 白川美也子氏

子どもの心のケア研修会チラシ(PDF:264KB)

<申込み>
チラシの裏面にあります必要事項(氏名(ふりがな)、所属及び職名、電話番号(日中連絡が取れる番号))を記入の上、
ファックスまたは電子メールでお申込みください。
ファックス:048-830-4755 Eメール:a2920-04@pref.saitama.lg.jp

※先着順です。定員を超えて参加いただけない場合のみご連絡します。
※発熱や咳などの風邪症状、味覚・嗅覚の異常などの症状がある方、体調不良の方は、来場をご遠慮ください。
 また、参加にあたってはマスクの着用をお願いします。
※今後の新型コロナ感染拡大の状況や荒天等により研修会の開催が中止になる場合は、当日の10時までに県ホームページに情報を掲載します。

 

びーらぶさいたま

「びーらぶさいたま」は、心理教育プログラム「びーらぶ」インストラクターのネットワークです。 

事務局は、埼玉県県民生活部男女共同参画課内にあります。

  • 会員資格:(1)県が平成26年度、27年度に実施したインストラクター養成講座を修了したかた。

 (2)(1)のほか、NPO法人女性ネットSaya-Saya認定の「びーらぶ」インストラクターの資格を有するかた。  

 
  • 活動内容: DV被害者支援に関する各種情報を随時事務局から配信します。

 埼玉県内において開催する「びーらぶ」にインストラクターとして参加いただきます。 

  • 年会費等:無料

 

☆入会を希望される方は電子メールまたはファックス(048-830-4755)にて

別紙入会申込書(PDF:137KB)を事務局(男女共同参画課推進・DV対策担当内)まで提出してください。

(参考)びーらぶさいたま会員規約(PDF:213KB)←(入会申込書もこちら)  

 

 

お問い合わせ

県民生活部 男女共同参画課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎1階

ファックス:048-830-4755

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?