トップページ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2021年度 > 2021年10月 > 「埼玉150周年記念県産農産物を使用した学校給食食材」の開発!子どもたちの学校給食を彩ります!

ページ番号:206895

発表日:2021年10月28日11時

ここから本文です。

県政ニュース

「埼玉150周年記念県産農産物を使用した学校給食食材」の開発!子どもたちの学校給食を彩ります!

部局名:県民生活部
課所名:県民広聴課
担当名:魅力発信担当
担当者名:福山 岩橋

内線電話番号:2849
直通電話番号:048-830-3192
Email:a2840-15@pref.saitama.lg.jp

  2021年に埼玉県が誕生150周年を迎えることを記念し、公益財団法人埼玉県学校給食会が埼玉150周年のパン、コロッケ、納豆を給食用に開発しました。

  それぞれ埼玉150周年のロゴマークがデザインされ、なんとコロッケは食材そのものにロゴマークがプリントされています!

  また、原材料として県産の人参や大豆を使用しており、埼玉県産品の振興にも御協力いただきます。

  令和3年11月を中心に学校給食として提供されるに当たり、埼玉県学校給食会及び製造メーカーから知事へ贈呈します。

1【提供食材】

    (1)  学校給食用パン「埼玉150 周年記念パン」パン

       学校給食用のパンで一番人気の「ツイストパン」生地をベース(少し甘め)に、埼玉県産の人参ピューレを配合したほんのり

   オレンジ色をしたパンです。

    県章をイメージしたパンは手間と時間をかけており、提供は1日あたり2万食、11月限定となっています。

 

 

 

 

    (2) 「埼玉150周年イラストコロッケ」

       県産の人参ピューレを配合したコロッケの表面には、「150周年ロゴ」と「コバトン&さいたまっち」のコロッケ

   イラストが、製造メーカー独自技術によりプリントされています。給食時間がより一層楽しくなることは間違いありません!

       こちらも11月限定となっています。

 

 

 

    (3) 「彩の国なっとう 埼玉150 周年記念デザイン」

      平成11 年から提供をしている、児童・生徒に人気の「彩の国なっとう」のカップデザインを「150 周年ロゴ」に変更したものです。

      埼玉県内で収穫された良質な大豆(里のほほえみ)を、埼玉県内の工場で加工しています。

納豆

 

  (4) 提供期間

    埼玉150周年記念パン                                   令和3年11月限定

    埼玉150周年イラストコロッケ                     令和3年11月限定

    彩の国なっとう埼玉150周年記念デザイン   令和3年 9月~12月

2 【知事贈呈】

「埼玉150周年記念学校給食食材」贈呈

    日   時:令和3年10月29日(金曜日)13時10分から13時25分

    場   所:知事室

    出席者:公益財団法人埼玉県学校給食会理事長  塩野谷 孝志

                  全埼玉県パン協同組合理事長

                  埼玉県学校給食パン・米飯協同組合理事長  坂庭  徹

                  日東食品株式会社代表取締役  長谷川 健太郎

3  問い合わせ先

  〇知事表敬に関するお問い合わせ

     埼玉県県民広聴課  魅力発信担当

     電話:048-830-3192

     Email:a2840-15@pref.saitama.lg.jp

 

 〇学校給食への食材提供に関するお問い合わせ

     公益財団法人 埼玉県学校給食会 食材課

     担当者:横山、関口

     電話:048-592-2115

     Email:s.g.k@saigaku.or.jp

報道発表資料(ダウンロードファイル)

「埼玉150周年記念県産農産物を使用した学校給食食材」の開発!子どもたちの学校給食を彩ります!(PDF:193KB)

県政ニュースのトップに戻る