トップページ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2021年度 > 2021年7月 > サッポロ生ビール黒ラベル「埼玉150周年記念缶」知事及び県議会議長贈呈式を行います

ページ番号:202065

発表日:2021年7月28日11時

ここから本文です。

県政ニュース

サッポロ生ビール黒ラベル「埼玉150周年記念缶」知事及び県議会議長贈呈式を行います

部局名:県民生活部
課所名:県民広聴課
担当名:魅力発信担当
担当者名:福山 岩橋

内線電話番号:2849
直通電話番号:048-830-2826
Email:a2840-15@pref.saitama.lg.jp

サッポロビール株式会社は、サッポロ生ビール黒ラベル「埼玉150周年記念缶」を8月3日(火曜日)に発売することに先立ち、同製品を知事及び県議会議長に贈呈されます。

また、渋沢栄一生誕の地である埼玉の次世代人材への支援を目的に、販売本数1本につき1円を「埼玉県教育環境整備基金」へ御寄付いただくこととなりました。

サッポロ生ビール黒ラベル「埼玉150周年記念缶」知事及び県議会議長贈呈式

1  知事贈呈式

    日時:2021年7月30日(金曜日)午前10時から午前10時15分

    場所:知事室

 

2  県議会議長贈呈式

    日時:2021年7月30日(金曜日)午前10時25分から午前10時40分

    場所:議長室

 

3  出席者  島田    淳         サッポロビール株式会社 上席執行役員     首都圏本部長

                 山中    史朗     サッポロビール株式会社 首都圏流通本部  第5営業部長

サッポロ生ビール黒ラベル「埼玉150周年記念缶」

サッポロ生ビール黒ラベル「埼玉150周年記念缶」

 1  発 売 日:2021年8月3日(火曜日)

 2  発売地域:埼玉県、東京都、千葉県、神奈川県、山梨県、茨城県、栃木県、群馬県及び長野県

 3  発売数量:10,000ケース(350ml×24本換算)

埼玉150周年記念缶

 

【参考】埼玉県教育環境整備基金

  〇寄附と閉校した県立学校の売払代金の一部を活用し、県立学校の施設設備の整備・充実を図り、特色ある学校教育を推進する。

    1  設置の趣旨

      (1)  県立学校の更なる特色化や地域社会と連携した学校づくりを推進すること。

      (2)  閉校した学校施設の売払代金の一部と、県民・企業などからの寄附金を活用し、教育環境の整備・充実を図ること。

    2  設置年月日:平成27年3月17日公布(埼玉県教育環境整備基金条例)

    3  各県立学校のプラン例

        熊谷農業高等学校  他8校

          「生産物販売所を活かした地域交流プラン」

    4  基金を活用した各県立学校の特色化の整備例

        越谷北高等学校  他15校

          「長期休業中や放課後等に実施している進学補習に使用するためのプロジェクターとスクリーンを購入」

報道発表資料(ダウンロードファイル)

サッポロ生ビール黒ラベル「埼玉150周年記念缶」知事及び県議会議長贈呈式について(PDF:179KB)

県政ニュースのトップに戻る