トップページ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2021年度 > 2021年10月 > 埼玉150周年×日本郵便株式会社オリジナル フレーム切手「埼玉の女子高生ってどう思いますか?」贈呈

ページ番号:206970

発表日:2021年10月29日15時

ここから本文です。

県政ニュース

埼玉150周年×日本郵便株式会社オリジナル フレーム切手「埼玉の女子高生ってどう思いますか?」贈呈

部局名:県民生活部
課所名:県民広聴課
担当名:魅力発信担当
担当者名:福山 中島 大塚

内線電話番号:2826
直通電話番号:048-830-2826

2021年に埼玉県が誕生150周年を迎えることを記念し、事業パートナー(※)である日本郵便株式会社が令和3年11月12日(金曜日)に渡邉ポポ氏の作品である「埼玉の女子高生ってどう思いますか?」のオリジナル フレーム切手を発売いたします。オリジナル フレーム切手には埼玉150周年のロゴマークも印刷され、秩父鉄道の車両や駅舎の風景に上記漫画を載せた内容となっています。発売に先立ち、日本郵便から知事への贈呈を行います。

150周年×郵便局

日時

令和3年11月4日(木曜日)9時40分-9時55分

場所

知事室

出席者

日本郵便株式会社 埼玉県北部地区連絡会統括局長 行田須加郵便局長 鶴間 由行 

日本郵便株式会社 埼玉県西北地区連絡会副統括局長 東吉見郵便局長 小林 一浩

日本郵便株式会社 埼玉県北部地区連絡会 行田棚田町郵便局長 小島 久幸

漫画家 渡邉 ポポ 

埼玉県議会議員 柿沼 貴志 

 

※埼玉150周年記念事業パートナー

埼玉誕生150周年をお祝いするイベントや記念商品の発売など、県と一緒に周年事業を盛り上げていただける企業や団体を「埼玉150周年記念事業パートナー」として登録しています。(令和3年9月30日現在:211社登録)

詳しくはこちら:https://saitama150th.jp/info/saitama150th_partners/

(参考)オリジナル フレーム切手「埼玉の女子高生ってどう思いますか?」の概要

商品名

オリジナル フレーム切手「埼玉の女子高生ってどう思いますか?」

販売場所

埼玉県秩父市、羽生市、加須市、熊谷市、行田市、東松山市、鴻巣市、深谷市、本庄市、上里町、神川町、美里町、寄居町、横瀬町、皆野町、小鹿野町、長瀞町、ときがわ町、滑川町、吉見町、小川町、嵐山町、東秩父村の全郵便局及び栗橋郵便局、南栗橋郵便局(計164局)(一部の簡易郵便局は除く)

販売価格

1,200円(税込)【84円×5枚】

発行部数

1,000部

販売時期

2021年11月12 日(金曜日)より販売開始

※数量に限りがあります。売り切れの際はご容赦ください。

切手シート

 

報道発表資料(ダウンロードファイル)

埼玉150周年×日本郵便株式会社 オリジナル フレーム切手「埼玉の女子高生ってどう思いますか?」贈呈(PDF:634KB)(別ウィンドウで開きます)

県政ニュースのトップに戻る