トップページ > 彩の国統計情報館 > 統計ア・ラ・カルト > 統計ア・ラ・カルト第173号「平成30年度埼玉県市町村民経済計算~市町村内総生産は6年連続でプラス成長~」<2021年10月号>

ページ番号:205339

掲載日:2021年10月5日

ここから本文です。

統計ア・ラ・カルト第173号「平成30年度埼玉県市町村民経済計算~市町村内総生産は6年連続でプラス成長~」<2021年10月号>

平成30年度埼玉の市町村民経済計算を取りまとめました。

市町村民経済計算は、市町村内における1年間の経済活動を生産及び分配の二面から明らかにし、市町村経済の実態を総合的、計量的に把握したものです。

市町村内総生産合計額は6年連続でプラス成長

市町村のGDPにあたる「市町村内総生産」の合計額(=名目県内総生産)は、23兆2,541億円で、対前年度増加率は0.5%となり、6年連続の増加となりました。

36市町で市町村内総生産が増加

県内63市町村のうち36市町で対前年度増加率がプラスとなり、27市町村でマイナスとなりました。

 

総生産上位市町村
順位 市町村名 総生産額 対前年度
増加率
対市町村計
構成比
1位 さいたま市 4兆8,164億円 0.6% 20.7%
2位 川口市 1兆4,367億円 0.9% 6.2%
3位 川越市 1兆2,610億円 1.7% 5.4%
4位 熊谷市 1兆635億円 1.3% 4.6%
5位 所沢市 8,624億円 -1.4% 3.7%

 

                                  平成30年度市町村内総生産増加率

平成30年度市町村内総生産増加率の地図グラフ

 

市町村内総生産の推移のグラフ

お問い合わせ

総務部 統計課 経済分析担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎2階

ファックス:048-822-3758

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?