ページ番号:196312

掲載日:2021年3月30日

ここから本文です。

11.ときがわメイン画像

アウトドアを通じて地域を楽しむ

 

2019年5月にときがわ町に移住してきたばかりの青木夫妻。

通称“野あそび夫婦”として、ときがわ町でキャンプ民泊

NONIWA(のにわ)を営んでいます。

11ときがわ1

「キャンプ場の管理者として、お客さまに各々のスタイルの

キャンプを楽しんでいただいています」と語る青木夫妻。

ご主人の達也さんは、現在も県内の企業で会社員を続けながら

キャンプインストラクターの資格を取得。NONIWAでは、

本格的なキャンプ用品も気軽にレンタルすることができ、

初めての人のためのキャンプ教室やダッチオーブン教室などの

イベントも開催しています。

11ときがわ2

 妻の江梨子さんも以前は都内で映像制作デイレクターとして

多忙な日々を送っていたそうです。仕事が忙しく、

休みもあまり取れない毎日のなかで自分のライフスタイルを

見つめ直していたところ、移住情報の検索で発見したのがときがわ町。

何度か通ううちにすっかり町に魅せられた二人は、

だんだんと地域の人とも仲良くなり、

今では町の観光PRにも関わるほど。

11ときがわ3

SNSや動画配信などを通して町の魅力を発信し、

移住を考える人とときがわ町をつなぐ重要な架け橋としても活躍しています。

 

■Information

NONIWA

 

お問い合わせ

企画財政部 地域政策課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎2階

ファックス:048-830-4741

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?