Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

センターのご案内

秩父地域振興センターは、管内の地域振興の推進、危機管理・防災、県民生活の支援、観光、商工及び労働に関する事務を行っています。

所在地

埼玉県秩父市東町29-20

受付時間

月曜日から金曜日
8時30分から17時15分

休業日

土曜日・日曜日・祝日・12月29日から1月3日

秩父地域振興センター

ここから本文です。

地域の取り組みピックアップ

高校生が運営する店、「農工チャレンジショップ」が秩父市内にオープン!

4月16日、県立秩農工チャレンジショップ父農工科学高校では、秩父市と共同して秩父市内の番場商店街に「農工チャレンジショップ」を開店しました。

店内には生徒が栽培した野菜や手作りジャムのほか、生徒が自ら選び抜いた地元の特産品も並びます。生産から流通、接客までを行うことで、ショップの運営が将来の就職活動にも役立つ実践的な学びの場となっています。

今後、ショップで取り扱う商品は秩父らしさにこだわり、商品の魅力を積極的に発信して地域の活性化につなげたいとしています。

農工チャレンジショップ

なお、今後の営業予定は同校のホームページ等でお知らせする予定です。

秩父農工科学高校ホームページ

所在地:秩父市番場町15番20号

平成28年春、桜情報!

3月下旬から5月上旬にかけて、秩父地域でも桜が見頃を迎えます。春の秩父路で花見を楽しんではいかがでしょうか。花の見頃は天候に左右されますので、事前に観光協会等へお問合せください。

詳しくは、平成28年春のお出かけ情報(さくら特集)をご覧ください。

 

ちちぶ銘仙館がリニューアルオープン!

今年2月21日、ちちぶ銘仙館リニューアルオープンしました。養蚕業が盛んだった秩父地域が育んだ国指定の伝統工芸品が「秩父銘仙(めいせん)」です。同館では、繭から製品になるまでの工程や銘仙の歴史を学ぶことができ、機織りや手染めの体験もできます。

3月16日(水曜日)から22日(火曜日)までは、イベント「紡いで繋ぐ、秩父とケニアとスウェーデン」を開催。3年間秩父市で地域おこし協力隊として活躍した南麻耶さんの作品展示、販売会を行っています。(南さんは協力隊の任期終了後、ケニア、スウェーデンで織物技術を学び、現在は秩父市内の織物工房で活動しています)

秩父地域の歴史が育んだ伝統工芸を見て体験しに、是非足を運んではいかがでしょうか!

詳しくは、ちちぶ銘仙館のホームページ(ベント情報もあります)をご覧ください。

秩父市地域おこし協力隊については、秩父市のページをご覧ください。

秩父地域振興センターの主なページ

  • 防犯・防災 (わがまち防犯隊、災害対策など)
  • 産業労働  (商店街や中小企業・小規模事業者の支援、観光など)
  • センターのご利用案内 (交流サロン等のご利用、コバトン着ぐるみの貸し出し)
  • リンク集 (県関係機関・各地域振興センター、県施設の紹介など)

 

お問い合わせ

企画財政部 秩父地域振興センター  

郵便番号368-0042 埼玉県秩父市東町29番20号 埼玉県秩父地方庁舎1階

電話:0494-24-1110

ファックス:0494-24-1741

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?