掲載日:2020年4月1日

ここから本文です。

小型射出成形機

【2020年3月】機器が新規導入されました。ぜひご活用ください!

機器番号 529
機器分類 設計・加工機器
メーカー名  Rambaldi社
型番等  babyplast6/12P
装置概要 樹脂を材料とした成形品を作製するための装置です。精密小物部品の試作や新しい樹脂素材の研究開発などに適しています。
少量の樹脂ペレットから、ダンベルなどの試験片が成形可能で、簡単な操作で安全に使用することができるため、効率的な成形試験が可能です。
主な仕様 【最大型締圧力】 6t
【最小必要樹脂量】 100g(実用上は500g)
【最大射出容量】 6.8cc
【最高樹脂温度】 420℃
【最大射出圧力】 183MPa
【成形可能試験片】
(1) ダンベル形引張試験片(JIS K7139:タイプA12、縮尺1:2)
(2) 短冊形試験片(JIS K7139:タイプB1)
(3) 40×40×2mmの小型角板
研修レベル 1
研修を受講する必要はありません。簡単な説明を受ければ、利用できます
使用料(1時間当たり) 1,910円
装置写真 小型射出成形機

※指導員の指導を受けて機器を利用する場合は、使用料の他に指導料が1時間あたり2,500円かかります。
※一部の機器は、事前に研修を受ける必要があります。詳しくは、研修の受講方法をご覧ください。
※機器の利用時に必要となる一部の消耗品については、使用量に応じて実費精算できます。詳しくは、消耗品精算をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?