• トップページ
  • 診療のご案内
  • センターのご紹介
  • 当施設について
  • 診療関連部門診療科のご案内
  • 採用案内

埼玉県立がんセンター > ボランティア

ここから本文です。

 

掲載日:2018年9月6日

ボランティア

ボランティア活動

当センターの運営は、多くのボランティアの皆様の活動に支えられています。ここでは、ボランティアの方々からの日頃の活動についての思いをご紹介いたします。

音楽ボランティア

 

音楽ボランティア20160621【音楽ボランティア】石井  英子/石井  修 

患者さんの日常を支える優しく頼れるボランティアさんばかりのがんセンターですが、私達音楽ボランティアは「患者さんに非日常の空間と感覚を…」ということが大切だと考えています。毎回プログラムは決めていません。その時の患者さんの年齢やリクエスト、季節やお天気とも相談してジャンルを問わず楽しいひとときを過ごします。「痛みを忘れていたよ」「思い出の曲が聴けて嬉しかった」…こんな言葉をかけていただいて、一番癒されているのは私達自身なのだと感謝の気持ちで一杯です。これからも講堂に一人でも多くの患者さんが足を運んで下さいますよう頑張ろうと思っています。

ティー・サービスボランティア

ティー・サービスボランティア

【ティーサービス・ボランティア】星野  典子

緩和ケア病棟では、現在23名のボランティアがシフトを組み、毎週火・木・金曜日の14時から16時に病棟西側デイルームでティーサービスの活動をしています。香り高いコーヒー、紅茶、緑茶をご用意しています。お部屋にもお届けしています。患者さんはのんびりと外を眺めたり、またお見舞いの方々と楽しげにお話をしたりとおもいおもいの時を過ごされています。時には私達もお話に仲間入りさせていただきます。ふとした会話に私達も様々な思いをめぐらせます。そんなゆったりとした恵みの時間を患者さんと共に過ごさせていただき、感謝です。

※募集期間が限られておりますので、詳しくはお問い合わせください。

外来ボランティア

外来ボランティア20180621

【外来ボランティア・リーダー】須藤  次雄

私たち外来ボランティアは、外来患者さんのお手伝いを目的に活動しているグループです。『その日、患者さんと最初に出会うのは私たちです。やさしく、親切に、思いやりの心で、気持ち良くお迎えしましょう』・・・これが私たちの活動の理念です。主な仕事は、玄関入口での「再来受付手続き」と、構内及び病院内で患者さんが車椅子をご使用になる場合のお手伝い、及び院内施設のご案内などです。来院される患者さんの心に寄り添いつつ、すべての患者さんに明るい笑顔がふたたび戻る日を信じなから、今日も緑のエプロン姿で活動しています。御一緒にボランティア活動をいかがですか。

“ひまわりの願い”(図書ボランティア)

図書ボランティア20180621

【図書ボランティア】千葉  潔恵

図書ボランティア「ひまわり文庫」は皆様の寄贈本によって成り立っています。本が患者さんや患者さんに寄り添う御家族の幾ばくかの慰めになればとの思いで1992年に始められました。設置箇所は1階の待合ホールに2ヶ所、2階に3ヶ所、そして各階病棟にあります。活動内容は本にカバーをかけたり、各設置場所の整理整頓をしています。活動時間は毎週木曜日の午後1時から3時までです。仲間とおしゃべりしながら和気あいあいとやっていますので興味のある方は是非お声掛けください。また、お家に読み終わって不要になった本がありましたら寄付していただけると幸いです。

お問い合わせ

病院局 がんセンター  

郵便番号362-0806 埼玉県北足立郡伊奈町小室780番地 埼玉県立がんセンター

電話:048-722-1111

ファックス:048-722-1129

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?