• トップページ
  • 診療のご案内
  • センターのご紹介
  • 当施設について
  • 診療関連部門診療科のご案内
  • 採用案内

埼玉県立がんセンター > コメディカル

ここから本文です。

 

掲載日:2018年3月26日

コメディカル

検査技術部 座談会「すべては患者さんのために」をモットーに

がんセンターでは腫瘍マーカー検査を診察前検査で行っています。正確で迅速な結果報告ができるようなシステムを構築し、採血後1時間程度で結果が外来に報告しています。高度がん治療を支える検査技術部の雰囲気はこんな感じです。

採血後1時間程度で結果を出す
腫瘍マーカー検査

 

がん専門病院ならではの充実度!

新人A 私は検査技術部に入って1年目で、心電図・肺機能・超音波検査などの生理機能検査を担当しています。先輩方に優しくしていただいて、かなり恵まれた環境にあると思っています。

新人B 私は生化学検査を担当しています。3年目です。ここでは学会発表や検査技師会主催の勉強会に参加させていただいて、自分のレベルアップにつながっていると思います。学会発表は率先的に行かせてもらっています。

新人A 私も今年、学会で発表させていただくことになっています。

部長 学会発表は、検査技術部ではノルマみたいなものです(笑)。

新人B がんセンターの検査技術部では、先輩には細かいところまで教えていただけて助かります。
当直は月に2~3回ありますが、休暇もとりやすい環境にあります。

中堅A やはり最近は、職場環境も変わりましたので、人にマッチした職場対応を行うように心がけています。「仕事だけがすべて」という職場ではなく、勉強もできるし、遊びもできる、休みもちゃんと取れる。ルーチンワークだけでなくある程度の教育が授けられる、充実した環境を整えるように努力しています。若い人でもどんどん発言できる雰囲気がありますね。

「すごくやさしくて親切な人たち」です!

中堅B 私は血液検査を担当していますが、がんセンターでは小規模病院ではなかなか出合えないような希少症例をみることができます。

中堅C 患者さんは、私たちの祖父母の世代の人がどうしても多いので、いろんな年代の人と話ができるようにもなりましたね。

部長 検査技術部のモットーは、「すべては患者さんのために」です。
検体を使って研究したり、メーカーと共同研究したり、これらはすべて患者さんに還元できることですから、患者さんのために検査技術部が一丸となって取り組んでいます。
また、民間病院の方でがんの超音波検査や腫瘍マーカー等の研修を希望される方は、当部としては積極的に受けるようにしています。大学などから臨床検査技師の実習生の研修も受け入れています。現在3校から受け入れ中です。
そういえば東京都内からインターンシップで来ていた大学生に言われたのですが、「他の病院に比べると、がんセンターの人たちはすごくやさしくて親切だ。ここに来たらもう他の病院には行きたくない」なんて言われたことがあります。ここの雰囲気をよく表している話としてご紹介しておきます。

お問い合わせ

病院局 がんセンター  

郵便番号362-0806 埼玉県北足立郡伊奈町小室780番地 埼玉県立がんセンター

ファックス:048-722-1129

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?