Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 文化・教育 > 文化 > 文化財 > 埼玉県の文化財 > 埼玉県文化財保存活用大綱について

教育委員会

ここから本文です。

 

掲載日:2020年3月23日

埼玉県文化財保存活用大綱について

文化財保存活用大綱とは?

文化財保存活用大綱は、域内における文化財の保存・活用に関する総合的な施策を記載するものです。平成31年4月に施行された改正文化財保護法により、都道府県は文化財保存活用大綱を策定することができることとなりました。

埼玉県文化財保存活用大綱の策定

上記の法改正を受けて、埼玉県では令和元年度に文化財保存活用計画を策定しました。

策定にあたっては、有識者会議を設置し、文化財だけでなくまちづくりなどの幅広い分野の有識者の意見を聴取しました。また、県民コメントを実施し、県民の皆さまの御意見も取り入れながら以下の通り策定を行いました。

趣旨

全ての県民が地域の文化財等と触れ合う機会を増やし、その価値を知って地域に愛着と誇りを深めていただくとともに、地域社会総がかりで文化財の適切な保存活用の促進を目指す。

保存と活用に関する基本的な考え方

  • それぞれの文化財に応じた適正な保存と活用を通し、次の世代へ確実に継承する。
  • 博物館・美術館等は来館者の目線に立ってニーズを把握し、的確な対応に努める。
  • 地域における文化財について掘り起こしを行い、再評価して、地域振興や観光振興等に活用する。

目指すべき方向性と取組

  • 文化財に関する理解を促し興味関心を高める。
  • 文化財を適切に保存する。
  • 文化財等を活用する。

埼玉県文化財保存活用大綱

関連リンク

(参考)

 

 

 

 

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

教育局 文化資源課 指定文化財担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 職員会館5階

ファックス:048-830-4965

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?