Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 文化・教育 > 教育 > 学校・家庭・地域の連携 > 学校地域WIN-WINプロジェクト

教育委員会

ここから本文です。

 

掲載日:2019年6月6日

学校地域WIN-WINプロジェクト

☆『学校地域WIN-WINフォーラム』について(PDF:472KB)

☆平成30年度学校地域WIN-WINプロジェクト実践報告書(PDF:6,591KB)

目的

  • 子供たちがより良い社会と幸福な人生の作り手となる力を育むため、「地域(企業、NPO、市町村、地域人材など。以下、同じ)の力(「Q&A(2)」参照」を活用した実社会からの学びを充実するとともに学校の力を地域で生かす取組を推進します。
  • 「次期学習指導要領等に向けたこれまでの審議のまとめ(中教審)」にある「社会に開かれた教育課程」や「カリキュラム・マネジメント」、「総合的な探究の時間」など、次期学習指導要領への対応に備えます。 

 「学校地域WIN-WINプロジェクト」教育プログラムについて(6月6日更新)

  下記の企業より教育プログラムのご提案がありました。ご確認いただき、マッチング等ご希望の際は、生涯学習推進課地域連携担当(048-830-6979)までご連絡をお願いします。

    積極的なご活用をお願いいたします。                                                                                              

    また、当課では年間を通じて学校からのオーダーやご相談にも応じます。

「株式会社ローソン」~埼玉県の生徒とタイアップした商品開発(包括的連携協定10周年記念)~(PDF:118KB) 
「SMBCコンシューマーファイナンス株式会社」~PROMISE 金融経済教育セミナー~(PDF:125KB)
「一般社団法人  日本ゆめ教育協会」~ワクワクゆめ教室~クラスのチーム力で夢発見&夢発表~(PDF:134KB)
「清水建設  株式会社」~シミズ・オープン・アカデミー「テクニカルツアー」~(PDF:110KB)
「NPO法人16歳の仕事塾」~職業人へのインタビューワークショップ~(PDF:103KB)
「NPO法人16歳の仕事塾」~チームコンセンサス・ワークショップ~(PDF:108KB)
「NPO法人16歳の仕事塾」~夏休み・プレゼンテーションプログラム~(PDF:105KB)
「NPO法人16歳の仕事塾」~勤労観・職業観ワークショップ~(PDF:103KB)
「NPO法人16歳の仕事塾」~社会人基礎力ワークショップ~(PDF:101KB)
「野村ホールディングス株式会社」~Nomuraビジネス・チャレンジ~(PDF:116KB)
「野村ホールディングス株式会社」~自分の将来とお金の話~(PDF:112KB)
「野村ホールディングス株式会社」~投資って何?~(PDF:119KB)
「埼玉県保健医療部健康長寿課」~妊娠・不妊に関する出前講座~(PDF:108KB)
「田辺三菱製薬株式会社」~くすり、製薬会社の仕事について~(PDF:284KB)
「株式会社アドバンスサービス」~企業経営者との意見交換~(PDF:109KB)
「CSリレーションズ株式会社」~現役社長、または人事部長から学ぶ「おもしろい人生の描き方」(参加型授業)~(PDF:119KB)
「株式会社トモノカイ」~一生使える探究のコツ~(PDF:112KB)
「丸紅株式会社」~「未来をつくろう!」楽しいアイデアを創出して、ビジネスを立ち上げる!~(PDF:136KB)
「(一財)言語交流研究所  ヒッポファミリークラブ」~「世界のことばで話そう!」~多言語・多文化・多様性を楽しむ!~~(PDF:172KB)
「第一生命保険株式会社」~すごろくで将来を体験!ライフサイクルゲーム2.~生涯設計のススメ~~(PDF:120KB)
「特定非営利活動法人日本ピーススマイル協会」~自己肯定感とコミュニケーション力UPで、生きる力・社会に出ていく力を磨く~(PDF:118KB)
「一般社団法人ディレクトフォース」~生徒参加のパネルディスカッション~(PDF:117KB)
「一般社団法人ディレクトフォース」~企業経営者との意見交換~(PDF:108KB)
「東京証券取引所」~授業支援プログラム~シェア先生の経済教室~~(PDF:117KB)
「東京証券取引所」~授業支援プログラム~ボードゲーム【ブルサ】~~(PDF:129KB)
「NPO法人コモンビート」~表現を通じて学ぶ、異文化理解・多様性「世界のダンス教室」~(PDF:107KB)
「一般社団法人グローバル教育情報センター」~英字新聞制作プロジェクト~(PDF:234KB)
「株式会社ファーストリテイリング(ユニクロ・ジーユー)」~“届けよう、服のチカラ”プロジェクト~(PDF:126KB)
「公益財団法人  日本漢字能力検定協会」~社会で求められるコミュニケーション力と漢字の重要性~(PDF:168KB)
「公益財団法人  日本漢字能力検定協会」~社会に出てからも活用できる~伝わる文章作成の“コツ”~(PDF:188KB)
「特定非営利活動法人  国連UNHCR協会」~出張授業/学習訪問~(PDF:124KB)
「一般社団法人日本乳業協会」~わくわくどきどきミルク教室(食育活動)~(PDF:133KB)
「公益財団法人AFS日本協会」~AFS国際理解教育出前授業(異文化を学ぼう)~(PDF:135KB)

 

事業の概要

                        事業イメージ図

(1) 教育局に窓口を設置し学校と地域をつなぐ

  • 年間を通して「地域の力」を「教育活動(「Q&A(3)」参照)」に活用する取組や学校の力を地域に生かす取組の提案を学校から募集
  • 学校や地域のニーズに応じて、教育局職員が学校と地域の両者のマッチング、コーディネートを実施 

(2) 県立学校4校で、先行事例を打ち出し事業を牽引する

  • 県立学校(高校3校  特別支援学校1校)を実践研究校として指定
  • 学校、地域、県が連携しながら、学校・地域両方がWIN-WINとなるモデルを打ち出します。 

(3) 学校地域WIN-WINフォーラムを開催する(1月)

  • 実践研究校の生徒による研究発表。
  • 学校職員と企業等との交流の機会を設ける。  

 令和元年度実践研究校4校の先行事例  概要と主な取組

1.埼玉県立浦和東高等学校

「サッカーを通じた地域貢献・指導者養成」  サッカー部有志約20人

埼玉スタジアム、美園コミュニティーセンターと連携し、サッカースクールのアシスタントや親子サッカー教室の企画運営を行います。

【主な取組】
  • 4月~ サッカースクールアシスタントコーチ 
  • 12月 親子サッカー教室の企画運営

浦和東高校ホームページ

 

2.埼玉県立志木高等学校

 「志木高倶楽部プロジェクト」  生徒会を中心とする全校生徒823人

市民団体「宗岡りんくす」、東洋大学等と連携し、子供向けスポーツプログラム(全6回)やサマースクール等を実施し地域交流の輪を広げます。 

【主な取組】
  • 4月~ 子供向けスポーツプログラム(全6回) 
  • 5月 母の日クラフト
  • 7月 サマースクール 
  • 9月 市民団体「宗岡りんくす」の本校文化祭への参加
  • 10月 イングリッシュハロウィン
  • 11月 生徒企画の公開講座 地域住民を講師とした総合的な探究の授業
  • 1月 お正月飾りづくり

志木高校ホームページ

 

3.埼玉県立皆野高等学校

「商業の力で問題解決~地域の宝を結び新たな魅力を創造する~」  生徒プロジェクトチーム8人

JA等と連携し、地域の特産品を活用した商品開発を行い、地域経済の活性化に寄与します。

【主な取組】

  • 6月~ ジビエ素材を活用した商品をJAと共同開発

 ※皆野高校生徒・JA・皆野町の連携協力

  • 9月~ 試作品完成、商品PR活動
  • 10月 商品発表・販売開始(道の駅「みなの」内レストハウス)

 ※道の駅「みなの」7周年記念感謝祭

  • 12月 皆野町での報告会

 皆野高校ホームページ

 

4.埼玉県立特別支援学校塙保己一学園

 「理療教育の理解啓発と東洋療法研修センターの推進~県民・市民とのふれあいマッサージを通じて~」  生徒有志19人

 地元自治会や県内の様々な施設で、生徒が県民・市民に対してマッサージを行い、技術の向上と感謝の気持ちを学ぶ教育活動を推進します。

【主な取組】

  • 4月~ 校外臨床実習準備
  • 9月~ 校外臨床実習開始(地元自治会、企業、大学、医療機関等)
  • 9月 ワークフェアin浦和への参加
  • 11月 県庁オープンデーへの参加
  • 1月 第18回特別支援学校職業フェアへの参加

塙保己一学園ホームページへ

   

事業内容Q&A

(1)対象校種は

  • 県立中学校、県立高校、県立特別支援学校(小学部、中学部、高等部)です。

(2)「地域の力」とは何を指すのか 

  • 企業、NPO、大学、地域人材など、県立学校以外の学校教育に活用できるスキルや知識、ノウハウなどを持ったものを指します。

(3)「教育活動」とは何を指すのか 

  • 授業・部活動・生徒会活動・学校行事等、多様な活動を想定しています。

       ※単発の講演会等は、当該取組の対象とはしません。

(4)「学校地域WIN-WINフォーラム」とは何か

  • 先進事例として実践研究校の実践発表を行うほか、企業、NPO等と学校教員が交流する機会を設け、地域の力を活用した教育活動を推進します。  

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

教育局 生涯学習推進課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 職員会館5階

電話:048-830-6979

ファックス:048-830-4964

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?