Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2017年9月15日

働きながらの子育てを支援します!

企業内研修で子育ての不安や悩みを解決しませんか?

県教育局では、家庭の教育力の向上を目指し、県で養成している「埼玉県家庭教育アドバイザー」を、県内各地に無料で派遣しております。アドバイザーの進行のもと、県で作成しているプログラムに沿って話し合うことで、社員の皆様に、子育てに対する不安や悩みを解決する知識やヒントを得る機会と場を提供します。

どのような内容のプログラムがあるの?

子供のしつけや基本的生活習慣、社会的なルールやマナーなどを身に付けさせるためには、親がどのように働きかければよいかを考えるプログラムとなっております。従来の家庭教育講座のように、講演を聴くだけの座学ではなく、参加者で5、6人のグループを作り、ロールプレイをしたり、ワークを行ったりしながら進める参加型の学習プログラムとなっております。

【プログラム例】

  • 働きながらの子育て
  • 子供ほめ方・叱り方
  • あなたの子供のよいところ探し
  • 「しつけ」ってなに? 等

 ※具体的なプログラムを御覧になりたい方は次をクリックしてください。

 「親の学習」プログラム集

 「親の学習」プログラム集増補版

 「親の学習」埼玉県家庭学習支援プログラム集 

 

プログラムの進め方 

1講座あたり45~90分程度で実施していただいておりますが、主催者様の御希望に合わせて臨機応変に対応いたします。

【プログラムの展開例】

(1)10分~20分 アイスブレイク・グループ分け 

・簡単なゲームなどで参加者の緊張を解き、参加しやすい和やかな雰囲気づくりを行います。

話しやすい小グループに分かれます。

(2)30分~60分 ワーク 

・エピソードや資料やデータなどをもとに、個人やグループ、全員でワークを行います。

・話し合い、ロールプレイなどの様々な方法を使います。 

・必要に応じて、アドバイザーが簡単な講話、説明などを行います。

(3)10分~20分 ふりかえり 

・参加者が気づきや感想をまとめたり、他の参加者の意見を聞いたりして、学んだことを深め広げます。

 

「埼玉県家庭教育アドバイザー」の派遣に関する手順 

講座の指導者として、県で養成している「埼玉県家庭教育アドバイザー」を県内各地に無料で派遣しております。次の手順で、アドバイザーの派遣を御依頼ください。

(1)プログラムを参考にして、講座の内容等をお決めください。

(2)講座実施の1か月前までに、実施計画書(様式1)を、家庭地域連携課宛てにFAXもしくはメールにて御提出ください。 ※実施計画書(様式1)(ワード:101KB) 

(3)県から紹介された埼玉県家庭教育アドバイザーと直接連絡を取り、詳しい講座等の内容を確認しながら進めてください。

(4)講座等の終了後1週間以内に、実施報告書(様式2)を、家庭地域連携課宛てにFAXもしくはメールにて御提出ください。 ※実施報告書(様式2)(ワード:66KB) 

 【連絡先】家庭地域連携課 幼児教育・家庭教育支援担当 

 FAX:048-830ー4962

 メールアドレス:a6975@pref.saitama.lg.jp  

講座の様子

 

親の学習

 

 

 

お問い合わせ

教育局 家庭地域連携課 幼児教育・家庭教育支援担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第二庁舎4階

電話:048-830-6972

ファックス:048-830-4962 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?