Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 文化・教育 > 教育 > 学校・家庭・地域の連携 > 埼玉県校外教育協会 > 協会の3つの活動(郷土を描く児童生徒美術展)

ここから本文です。

 

掲載日:2020年2月28日

協会の3つの活動(郷土を描く児童生徒美術展)

「郷土を描く児童生徒美術展」

 「郷土を描く児童生徒美術展」は、児童生徒が郷土を描き、その作品による展覧会を実施することによって、郷土埼玉に対する理解と認識を深め、郷土愛の高揚を図ろうとするものであり、「埼玉県芸術文化祭地域文化事業」及び「県民の日」記念事業の一環として行うものです。

新規・更新箇所【第54回郷土を描く児童生徒美術展】

 第54回「郷土を描く児童生徒美術展」は本庄市立本庄東小学校で開催され、45万点を超える応募作品から選ばれた特選1,007点(知事賞120点を含む)の展示を行いました。2日間で延べ3,023名の方に御来場にいただき、盛況の内に終了いたしました。

全体

 鑑賞の様子

【中央展覧会】
期日:令和元年11月30日(土曜日)~12月1日(日曜日)
時間:9時00分~16時30分
会場:本庄市立本庄東小学校(本庄市日の出1-2-1)

第54回「郷土を描く児童生徒美術展」実施要項(PDF:848KB)
知事賞・特選受賞者リスト(小学校)(PDF:340KB)
知事賞・特選受賞者リスト(中学校)(PDF:202KB)
応募数・入選特選数一覧表(PDF:47KB)
 

【来場者アンケートから】
○どれもえがうまかったので、たのしい気もちになりました。(0~9歳)
○やはり知事賞にえらばれている人のレベルは高く、とてもダイナミックにかいていたので、来年は今年よりも自由な風にかきたいです。(10歳代)
○個性豊かな絵が様々で創作意欲が湧いてきました。(10歳代)
○郷土をうまく描いている絵が多く、水面や、緑のかげ、人の様子、自分の町のとくちょうをうまくかけていて感動しました。(30歳代)
○いろいろな作品を見られて感性を久しぶりに刺激されました。たのしかったです。(40歳代)
○小学生の絵はドキドキワクワクが伝わってくる楽しい絵がたくさんありました。中学生の絵はどれも上手で感動しました。(50歳代)
○絵の上手さに加えて、発想の豊かさに驚きました。この発想と創造、想像力が伸びていくことを願います。(70歳以上)

 

【第53回郷土を描く児童生徒美術展】

 第53回「郷土を描く児童生徒美術展」は埼玉県県民活動総合センター体育館で開催され、43万点を超える応募作品から選ばれた特撰1,004点(知事賞120点を含む)の展示を行いました。

美術展を観覧している様子 美術展会場の全体の様子

【中央展覧会】
期日:平成30年12月1日、2日
時間:9時00分~16時30分
会場:埼玉県県民活動総合センター体育館(伊奈町内宿台6-26)

第53回「郷土を描く児童生徒美術展」実施要項(PDF:816KB)
知事賞・特選受賞者リスト(小学校)(PDF:693KB)
知事賞・特選受賞者リスト(中学校)(PDF:260KB)
応募数・入選特選数一覧表(PDF:47KB)

【第52回郷土を描く児童生徒美術展】

 第52回「郷土を描く児童生徒美術展」は行田市総合体育館(行田グリーンアリーナ)を会場に2日間の日程で行われ、場内には、知事賞120点を含む特撰1,007点が展示されました。2日間の来場者数は3,871名を記録し、大変な賑わいとなりました。
 一家総出で来場されている方も多く、我が子の作品の前で記念撮影をする姿や他の児童生徒の作品について感想を語りあっている姿が印象的でした。

H29   h29-2

【中央展覧会】
期日:平成29年11月25日(土曜日)~平成29年11月26日(日曜日)
時間:9時00分~16時30分
会場:行田市総合体育館(行田グリーンアリーナ)行田市和田1242

第52回「郷土を描く児童生徒美術展」実施要項(PDF:334KB)

知事賞・特選受賞者リスト(小学校)(PDF:981KB)

知事賞・特選受賞者リスト(中学校)(PDF:483KB)

応募数・入選特選数一覧表(PDF:68KB)

【来場者アンケートから】
○じぶんのえがかざられていてうれしかったです。いろんなえがかざられていておもしろかったです。(0~9歳)
○自分の絵を親が初めて見てくれて嬉しかったです。あと、皆本当に細かく描けていてすごく参考になりました。(10歳代)
○6年生、中1、中2と学年が上がるにつれ絵のクオリティが上がっていき、学生の成長の早さを実感しました。(20歳代)
○どの作品も見入ってしまい、子供の頃を思い出しました。どんな家庭で育って、愛情をうけているのか想像しました。(30歳代)
○郷土がテーマなので、どの作品も「あーそうそう!!」と見たことのある、身近な、懐かしい風景でとても楽しめました。子供らしく、そして中学生は大人顔負け。とても素晴らしかったです。(40歳代)
○どの作品も子供たちの思いがこめられた力作でした。低学年は色あざやかな、大きさ、形もインパクトがあるダイナミックな作品が心に残りました。中学生になると描写力のすばらしさに、ただただ感心するばかりでした。ありがとうございました。とても勉強になりました。(50歳代)
○子供達の絵が自由でのびやかなのに感動しました。パワーがもらえました。ありがとうございます。(60歳代)
○暗いニュースの多い中、孫の絵(小1)を見に来て子供たちの素晴らしい絵で心がほのぼの明るい希望が持てました。(70歳以上)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

教育局 義務教育指導課 教育指導担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第二庁舎4階

ファックス:048-830-4962

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?