Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 文化・教育 > 学校教育 > 授業料 > 埼玉県立高等学校入学料・授業料と支援制度 > 埼玉県立高等学校の授業料・入学料等のあらまし

教育委員会

ここから本文です。

 

掲載日:2016年11月29日

埼玉県立高等学校の授業料・入学料等のあらまし

目次

 入学料について

県立高校へ入学した生徒は、下記のとおり入学料を納入する必要があります。

金額(入学料)

(平成28年4月1日現在)

区分 金額(入学料)
全日制課程          5,650円
定時制課程(単位制課程を除く)          2,100円
定時制課程(単位制課程)          2,100円
通信制課程             500円
専攻科          5,650円

  

納入時期(入学料)

県立高等学校に入学した月の末日までに納入します。

 

納入方法(入学料) 

  • 原則として口座振替で納入します。
  • 定時制課程の高校(一部を除く)及び通信制課程の高校は各学校へ直接納入します。

※  具体的な納入方法については、学校の事務室へお問合せください。
※  残高不足等により口座振替ができなかった場合は、速やかに在学校に直接納入してください。

      

口座振替の取扱い金融機関(平成28年4月1日現在)

銀行

埼玉りそな銀行、武蔵野銀行、みずほ銀行、三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行

りそな銀行、群馬銀行、足利銀行、東和銀行、栃木銀行、東京スター銀行

信用金庫

埼玉縣信用金庫、川口信用金庫*、青木信用金庫、飯能信用金庫、東京東信用金庫

しののめ信用金庫、亀有信用金庫、足立成和信用金庫、東京信用金庫

城北信用金庫、滝野川信用金庫、巣鴨信用金庫、青梅信用金庫、朝日信用金庫

西武信用金庫、西京信用金庫

信用組合

熊谷商工信用組合*、埼玉信用組合*

農業協同組合

埼玉県信用農業協同組合連合会、農業協同組合*

労働金庫

中央労働金庫

「※」が付いている金融機関は、埼玉県内の店舗のみ取り扱っています。

 入学料に対する支援制度

埼玉県教育委員会では、所定の要件に該当する場合、入学料を免除する制度を行っています。

詳しくは、下記のリンク先より該当のページをご覧ください。

 ◎埼玉県立高等学校の入学料・授業料の減免制度のページへ

 

授業料について

県立高校に在学する生徒は、原則として下記のとおり授業料を納入する必要があります。 

なお、平成26年4月入学者からは、「高等学校等就学支援金制度」により、
国が代わって授業料を負担する支援制度が適用されています。

◎高等学校等就学支援金制度(国公立)のページへ

金額(授業料)

(平成28年4月1日現在)

区分 金額
全日制課程   118,800円(年額)
定時制課程(単位制課程を除く)     32,400円(年額)
定時制課程(単位制課程)       1,750円(履修単位1単位につき)
通信制課程          330円(履修単位1単位につき)
専攻科(※)    118,800円(年額)

 

 ※専攻科のある県立高等学校
秩父農工科学高等学校(情報機械システム専攻)、常盤高等学校(看護専攻)、
新座総合技術高等学校(デザイン専攻)、深谷商業高等学校(情報会計専攻)

 

納入時期、納入額(授業料)

授業料を納入する時期や1回あたりの納入金額のとおりです。

(平成28年4月1日現在)

区分 納入時期 1回あたりの納入金額
全日制課程 8、11、12、翌年1月(年4回)   29,700円(1回につき)
定時制課程(単位制課程を除く) 8、11、12、翌年1月(年4回)     8,100円(1回につき)
定時制課程(単位制課程) 受講許可時     1,750円×履修単位数(一括)
通信制課程 受講許可時        330円×履修単位数(一括)
専攻科 8、11、12、翌年1月(年4回)    29,700円(1回につき)

 

※  全日制課程、定時制課程(単位制課程を除く)、専攻科の授業料の納入時期は、表における該当月の26日です。
     納入日が日曜日又は休日にあたるときは、その翌日になります。
     また、納入日が土曜日にあたるときは、その前日になります。

 

納入方法(授業料)

授業料の納入方法は、原則として下記のとおりです。

学校ごとに異なる点もございますので、詳細は各学校の事務室へお問合せください。

なお、口座振替取扱い金融機関は、入学料と同様です。

区分 納入方法
全日制課程 原則として口座振替
定時制課程(単位制課程を除く) 学校によって納入方法が異なる
定時制課程(単位制課程) 現金納入
通信制課程 現金納入
専攻科 原則として口座振替

 ※  詳細は各学校の事務室へお問合せください。

 

授業料に対する支援制度

所定の要件に該当する場合、国が生徒に代わり高校の授業料を負担する「高等学校等就学支援金制度」があります。

また、埼玉県教育委員会では、県所定の要件に該当する場合、授業料を免除する制度を行っています。

詳しくは、下記のリンク先より該当のページをご覧ください。

     ◎高等学校等就学支援金制度(国公立)のページへ

     ◎埼玉県立高等学校の入学料・授業料の減免制度のページへ(高等学校等就学支援金を受けられない方のみ対象)

 

入学料・授業料以外の教育費

入学料・授業料以外の教育費について

高校に通う上では、入学料・授業料以外にもさまざまな費用が必要となります。

各学校では、教材費やPTA会費、修学旅行へ行くための積立金などの費用を独自に徴収しています。

このような費用(学校徴収金)の金額や納入時期は各学校で異なります。

詳しくは、各学校の事務室へお問合せください。

 

入学料・授業料以外の教育費の例

PTA会費、後援会費、生徒会費、旅行積立金、制服代、学用品費など

 

入学料・授業料以外の教育費に対する支援制度

埼玉県教育委員会では、所定の要件に該当する場合、学用品費など入学料・授業料以外の教育費の一部を
給付する「奨学のための給付金」制度を行っています。

「奨学のための給付金」制度は、給付型の支援制度ですので、返還の必要はありません。

 

また、同じく埼玉県教育委員会では、高等学校等で学ぶための費用を無利子で貸し出す
埼玉県高等学校等奨学金」制度を行っています。

 

詳しくは、下記のリンク先より該当のページをご覧ください。 

 

お問い合わせ

教育局 財務課 授業料・奨学金担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第二庁舎4階

電話:048-830-6652

ファックス:048-833-0497

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?