Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2018年3月23日

加須のいちじく

いちじくの果実写真

北埼玉地域のいちじく栽培は、昭和58年に水田の転作作物として加須市騎西地区で始まりました。当時は、定年退職者など、意欲ある高齢者10名が栽培を始めました。昭和60年には、出荷規格の統一等を目的として、組合員数19名により、騎西いちじく組合が設立されました。(現 加須市騎西いちじく組合)

その後、組合員は騎西地区だけでなく加須市のほぼ全域に広がり、さらに行田市、羽生市からの組合員も増加し、平成29年の組合員数は28名、栽培面積は3.4haとなっています。

栽培品種は甘さと肉質が良好な「ドーフィン」です。

生産の特徴

  • 雨による腐れ果防止に効果が高い、「雨除け栽培」をしています。
  • 主枝を地上30~40センチの高さに左右3メートルずつ伸ばす「一文字仕立て」栽培を行っています。

いちじくの雨よけ栽培の写真

雨除け栽培

いちじくの一文字仕立て栽培の写真

一文字仕立て

  • 生産者の多くがエコファーマーの認定を受けています。
  • 一部の生産者では、収穫果実を活用した6次産業化商品(ジャム、コンポート、チップス、パウンドケーキ、ゼリーなど)を開発・製造し、直売所やイベント、農業祭などで販売し好評をえています。

ichizikukakohin

  いちじく加工品

上右:ソフトドライ、

上左:パウンドケーキ、

下右:いちじく入り米粉クッキー、

下左:ジャム 

ichizikukakohin2

  いちじく加工品と利用メニュー

上:チャツネ、

下:コンポート

 

収穫時期

収穫時期は8月上旬から11月上旬までです。

いちじくの収穫期

販売場所

JAほくさい騎西直売所のほか、スーパーマーケットの地元農産物コーナー、生産農家の庭先で販売しています。

JAほくさい騎西農産物直売所

お問い合わせ

農林部 加須農林振興センター  

郵便番号347-0054 埼玉県加須市不動岡564-1 加須農林振興センター 1階

電話:0480-62-4771

ファックス:0480-62-1499

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?