Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2018年8月31日

「つるがしま水かけまつり」が初開催されました

8月26日(日曜日)、鶴ヶ島市役所で「つるがしま水かけまつり」が初開催されました。
鶴ヶ島市が東京オリンピックでミャンマーのホストタウンになっていることから、鶴ヶ島の誇る伝統行事「脚折雨乞(すねおりあまごい)」とミャンマーの国民的水かけ行事「ダジャン」を融合させたお祭りが「つるがしま水かけまつり」です。
会場には、思う存分水かけを楽しめる「ずぶ濡れゾーン」のほか、ミニ竜蛇が先導する「ウォーターパレード」、消防車から空高く放水する「放水昇天」、カラフルな水風船を投げ合う「ウォーターバルーンバトル」など様々な水かけイベントが行われました。
大人も子供も水鉄砲やバケツで水を掛け合ったり、消防団のポンプ車の放水を浴びたりと、思う存分水かけまつりを楽しみました。
飲食エリアには、ミャンマー料理も多く出店。ミャンマーの国民食モヒンガー(魚の出しスープの米麺ラーメン)、ココナッツミルクラーメンやミャンマー風パンケーキなど、多くの来場者がミャンマーの味を満喫していました。

ミニ竜蛇パレード消防団による放水

 

お問い合わせ

企画財政部 川越比企地域振興センター 地域振興担当

郵便番号350-1124 埼玉県川越市新宿町一丁目17番地17 ウェスタ川越公共施設棟4階

ファックス:049-243-1707

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?