Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2020年7月28日

東京事務所のショーウインドウ

東京事務所入り口前にあるショーウインドウ。毎回テーマを変えて、埼玉の魅力を発信しています。
旬な情報満載ですから、ディスプレイが「いつ変わるか!?」も、楽しみの一つ。
東京事務所にお越しの際は、ちょっと足を止めて、埼玉の「
今」を発見してみませんか。

祝!特別史跡に指定「埼玉(さきたま)古墳群」

埼玉古墳群

今回は、令和2年3月に令和最初の特別史跡として指定された埼玉(さきたま)古墳群を紹介します。特別史跡は史跡の中でも学術上の価値が特に高く、日本文化を象徴するものとされ、「国宝」に相当します。
埼玉(さきたま)古墳群は、県名発祥の地である行田市大字埼玉に所在し、5世紀後半から7世紀中頃まで継続的に9基の大型古墳が造営されました。昭和13年に国の史跡に指定され、昭和42年から県営の古墳公園「さきたま風土記の丘」として整備を開始し、現在までにおよそ40haが供用されています。県では、100ha古墳公園構想に基づき現在も古墳公園の整備拡張を進めています。
公園内にある県立さきたま史跡の博物館では、国宝稲荷山古墳出土品を常時展示するとともに定期的に企画展を開催し、講座や講演会、体験学習など多彩なメニューをご用意しています。(詳しくは、県立さきたま史跡の博物館ホームページをご覧ください。)
ショーウィンドウでは、教科書でも有名な辛亥銘鉄剣(しんがいめいてっけん)のレプリカなどを展示しました。東京事務所にお越しの際には、ちょっと足を止めて、埼玉の「いしにえ」を感じてみませんか。

ただいま展示中

  • 祝!特別史跡に指定「埼玉(さきたま)古墳群」 

お問い合わせ

企画財政部 東京事務所  

郵便番号102-0093東京都千代田区平河町2-6-3 都道府県会館8階

ファックス:03-5212-9105

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?