Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > くらし・環境 > 住宅 > 耐震 > 被災した擁壁等の調査状況

ここから本文です。

 

掲載日:2017年9月28日

被災した擁壁等の調査状況

鳥取県西部地震被害調査報告
平成13年6月
被災宅地危険度判定連絡協議会
(社)全国宅地擁壁技術協会 より抜粋

被災擁壁写真

1.空石積擁壁のはらみによる被害

(1)空石積擁壁直上に建物がある場合
空石積擁壁直上に建物がある場合

(2)空石積擁壁の出隅部が変状している場合
空石積擁壁の出隅部が変状している場合

2.練石積擁壁の斜めクラック被害

(1)擁壁高さの違いによる被害状況
擁壁高さの違いによる被害状況

(2)斜めクラックの開きの幅
斜めクラックの開きの幅

3.宅地擁壁を含んだ地滑り

(1)二段擁壁が地滑り変状を生じている場合
二段擁壁が地滑り変状を生じている場合

(2)宅地擁壁を含めて地滑りを生じている場合
宅地擁壁を含めて地滑りを生じている場合

お問い合わせ

都市整備部 都市計画課 開発指導担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第二庁舎2階

電話:048-830-5478

ファックス:048-830-4881

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?