Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > しごと・産業 > 林業 > 森林整備 > 埼玉県の森林・林業施策

ここから本文です。

 

掲載日:2017年10月11日

埼玉県の森林・林業施策

埼玉県では、活力ある森林づくりのために、次のような事業を実施しています。

森林認証取得支援事業

埼玉県では、埼玉県産木材の付加価値を高め、さらなる利用拡大を図るとともに森林の循環を促進するため、森林所有者や製材業者等が森林認証制度の認証を取得するにあたり必要となる経費について助成しています。

県内の森林認証を受けた森林面積が3,129haとなりました

秩父市

  • 認証取得日 平成28年12月19日
  • 認証制度 SGEC
  • 森林認証を受けた森林面積 2996.47ha

こだま森林組合

  • 認証取得日 平成28年12月27日
  • 認証制度 SGEC
  • 森林認証を受けた森林面積 132.98ha

 

美しい森づくり

森林の間伐

針葉樹や広葉樹の育成等による多様な森林整備や、手入れの遅れている森林の間伐を促進し、森林の持つ水源かん養機能及び二酸化炭素の吸収・貯蔵機能などの公益的機能の増進を図ります。

森林整備補助制度の御案内

100年の森づくり事業

水源地域の森林を取得し、公的な管理の下に整備・育成して森林のもつ水源かん養機能等の公益的機能を高めながら樹齢100年以上の高齢林を造成し、保全するとともに、県民が快適かつ安全に自然と触れ合える保健休養やレクリエーションの場としての活用を図ります。

  • 対象地域:神泉村矢納地区 取得済面積80ha
  • 施設設備:遊歩道、林間広場、駐車場、バイオトイレ、東屋、管理棟等
  • 実施時期:平成6年度から

林業担い手の育成対策

近年の木材価格の低迷等により、林業経営意欲が低下し、また林業従事者が減少・高齢化しています。森林の適正な管理と林業の活性化を図る担い手を確保するため、森林組合の育成強化や林業経営者の経営基盤の強化と林業従事者の就労条件の改善を図り、若い人たちが林業に携わることができるように林業経営者の事業の合理化、雇用条件の改善などにより、担い手を育成確保します。

森林管理道(林道)の整備

森林管理道

森林管理道※は、適切な森林整備の推進や林業経営の効率化をはじめ、山村地域の生活道や災害時の迂回路としても大きな役割を果たしています。本県では、平成88年度までに1,510キロメートルの森林管理道等を整備することを目標としており、平成28年度末までに886キロメートルを整備しました。

※林道の役割が、林業の振興から森林の有する多面的機能を促進する施設へと変化していることから、本県では施設の機能をより的確に表現するため、林道のことを「森林を管理するための道」という意味で、森林管理道と呼称しています。

森林管理道の利用にあたって

治山施設の整備

治山施設

健全で活力ある森林が災害を防いでいます。山が崩れた所や荒廃した渓流などに治山施設等を整備して、森林を回復させます。また、県土の保全や水源かん養等の森林の公益的機能の向上を図るため、保安林の適正な配備と維持管理を進めます。

山地災害を未然に防ぐために

埼玉の治山アーカイブ

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

農林部 森づくり課 総務・森林企画担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎5階

電話:048-830-4305

ファックス:048-830-4839

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?