Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2018年9月18日

技能競技大会

技能五輪をはじめ、現在様々な技能競技大会が行われています。各競技大会の概要や本県選手の結果等を掲載しています。

技能五輪全国大会及び全国アビリンピック 埼玉県選手団結果報告会

技能五輪全国大会

技能五輪国際大会

技能グランプリ

若年者ものづくり競技大会

アビリンピック(障害者技能競技大会)

国際アビリンピック

技能五輪全国大会及び全国アビリンピック 埼玉県選手団結果報告会

若手技能者が技能レベルの日本一を競う「第55回技能五輪全国大会」及び障害のある方々が日頃職場などで培った技能を競う「第37回全国アビリンピック(全国障害者技能競技大会)」が11月に栃木県で開催されました。
本県から出場し入賞を果たした合計22人の選手が知事及び県議会議長に競技結果を報告しました。

【埼玉県選手団の結果報告会の概要】
 
1 日時 平成29年12月15日(金曜日) 10時30分~11時00分
 2 場所 知事公館
 3 選手 技能五輪全国大会 入賞選手 20人、 全国アビリンピック 入賞選手  2人
 4 内容
  (1)競技結果報告 (埼玉県職業能力開発協会会長)
  (2)主催者あいさつ(上田清司知事)
  (3)来賓あいさつ (小林哲也県議会議長)
  (4)大会出場の感想(入賞選手代表)


【知事のあいさつ(要旨)】
素晴らしい成果を上げての凱旋、誠におめでとう。皆さんには、成功した今こそ、次の成功の道をつないでいただきたい。埼玉は今勢いがあるが、その勢いをさらに作るのが皆さんの力です。これからも今回の成果をバネに、さらに力をつけて、日本の誇る技術を継承していただきたい。


【選手代表の感想(要旨)】
去年は銀賞で、今年は金賞を目標に練習してきたのでとてもうれしかった。本番での作品には満足していないので、どんな状況でも力を出し切れるよう技術面だけでなく精神面も鍛えていきたい。
(技能五輪全国大会金賞(家具職種)ものつくり大学 山口智大選手)


最初は緊張したが、普段通り取り組めた。作業で間違えてだめだなと思っていたので、金賞で自分の名前が呼ばれたときには何が起きたのかわからなかった。就職も決まり、応援してくれた方々への感謝を胸に頑張りたい。
(全国アビリンピック金賞(表計算職種)国立職業リハビリテーションセンター 川中周平選手)

第55回技能五輪全国大会入賞選手の皆さん(知事・小林県議会議長と記念撮影)

第55回技能五輪全国大会入賞選手の皆さん

第37回全国アビリンピック入賞選手、関係者の皆さん(知事・小林県議会議長と記念撮影)

第37回全国アビリンピック入賞選手、関係者の皆さん

 

技能五輪全国大会

技能五輪全国大会の概要

青年技能者(23歳以下)の技能レベルの日本一を競う技能競技大会で、その目的は、次代を担う青年技能者に努力目標を与えるとともに、大会開催地域の若年者に優れた技能を身近にふれる機会を提供するなど、技能の重要性、必要性をアピールし、技能尊重機運の醸成を図ることにおかれています。
詳しくは中央職業能力開発協会のホームページを御覧ください。

第55回技能五輪全国大会の競技結果

第55回技能五輪全国大会は、平成29年11月24日(金曜日)から11月27日(月曜日)まで、栃木県の宇都宮市体育館などで開催されました。
本県からは18職種55名(全国42職種1,337名)の選手が出場し、8職種20名が入賞しました。

第55回技能五輪全国大会入賞者

賞名

職種

氏名

所属

金賞

家具

山口 智大

学校法人ものつくり大学

銀賞

左官

田中 健太

学校法人ものつくり大学

銀賞

建築大工

手島 脩兵

学校法人ものつくり大学

銀賞

建築大工

大崎 則治

ポラスハウジング協同組合

銀賞

フラワー装飾

渡邉 妃奈

テクノ・ホルティ園芸専門学校

銀賞

情報ネットワーク施工

海老原 徹 

(株)協和エクシオ

銀賞

情報ネットワーク施工

太田 卓也

(株)協和エクシオ

銅賞

抜き型

伊藤 彰宏

富士電機エフテック(株)

銅賞

左官

竹田 圭佑

学校法人ものつくり大学

銅賞

家具

針生 直樹

学校法人ものつくり大学

銅賞

フラワー装飾

礒 千尋

テクノ・ホルティ園芸専門学校

銅賞

情報ネットワーク施工

内藤 郁弥

(株)協和エクシオ

敢闘賞

左官

上野 莉愛子

学校法人ものつくり大学

敢闘賞

家具

瀬尾 真

学校法人ものつくり大学

敢闘賞

建築大工 

藤島 侃士

ポラスハウジング協同組合

敢闘賞

建築大工

工藤 嵩大

ポラスハウジング協同組合

敢闘賞 フラワー装飾 佐藤 開 テクノ・ホルティ園芸専門学校
敢闘賞 西洋料理 金原 愛理

(株)パレスエンタープライズ

パレスホテル大宮

敢闘賞 西洋料理 小川 るか 埼玉ベルエポック製菓調理専門学校
敢闘賞 冷凍空調技術 玉木 大介

JR東日本テクノロジー(株) 大宮支店

技能五輪国際大会(国際技能競技大会(World Skills Competition))

技能五輪国際大会の概要

参加各国における職業訓練の振興と青年技能者の国際交流、親善を図ることを目的とし、ワールドスキルズインターナショナル(WSI:WorldskillsInternational)が運営しています。2年に1度(奇数年)開催されており、大会の参加資格は、大会開催年に22歳以下であることとなっています。
詳しくは中央職業能力開発協会のホームページを御覧ください。

第44回技能五輪国際大会の競技結果

第44回技能五輪国際大会は、平成29年10月14日(土曜日)から10月19日(木曜日)までアラブ首長国連邦の首都アブダビで開催されました。本県からは3名の選手が出場し、1名が入賞しました。

第44回技能五輪国際大会入賞者

賞名

職種

氏名

所属

金メダル

情報ネットワーク施工

清水 義晃

(株)協和エクシオ

技能グランプリ

技能グランプリの概要

技能グランプリは、熟練技能者が技能の日本一を競い合う大会で、出場選手は、当該職種について、特級、1級及び単一等級の技能検定に合格した技能士です。技能五輪全国大会が青年技能者(原則23歳以下)を対象とした技能競技会であるのに対し、技能グランプリは年齢に関係なく、熟練技能を競う全国規模の技能競技大会です。
詳しくは中央職業能力開発協会のホームページを御覧ください。

第29回技能グランプリの競技結果

第29回技能グランプリは、平成29年2月10日(金曜日)から2月13日(月曜日)まで、静岡県のツインメッセ静岡などで開催されました。
本県からは11職種23名(全国30職種514名)の選手が出場し、5職種7名が入賞しました。

また、埼玉県選手団は全国技能士連合会会長賞を受賞しました。

第29回技能グランプリ入賞者

 賞名

 競技職種

 氏名

 所属

 銀賞

 石工

 伊藤 利浩

 石利

 銅賞

 建築大工

 多比良 和矢

 福島工務店

 銅賞

 建築大工

 東吉 雄一

 ポラスハウジング協同組合

 銅賞

 機械組立て

 高橋 アレキサンダー

 富士電機エフテック株式会社

 銅賞

 園芸装飾

 金子 峻昌

 株式会社金子園芸

 敢闘賞

 建築大工

 隅 悠多

 ポラスハウジング協同組合

 敢闘賞

 フラワー装飾

 有薗 直美

 花 Miona

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

若年者ものづくり競技大会

若年者ものづくり競技大会の概要

職業能力開発施設、工業高等学校等において、原則として、技能を習得中の企業等に就業していない20歳以下の若年者を対象に、これら若年者に目標を付与し、技能を向上させることにより若年者の就業促進を図り、併せて若年技能者の裾野の拡大を図ることを目的としています。
詳しくは中央職業能力開発協会のホームページを御覧ください。

第12回若年者ものづくり競技大会の競技結果

第12回若年者ものづくり競技大会は、平成29年8月3日(木曜日)から8月4日(金曜日)まで、愛知県の名古屋市中小企業振興会館などで開催され、本県からは5職種7名の選手が出場し、4職種6名が入賞しました。

第12回若年者ものづくり競技大会入賞者

賞名

職種

氏名

所属

銀賞

建築大工

髙橋 立

ものつくり大学

銅賞

旋盤

阿部 尚征

ものつくり大学

銅賞 フライス盤 小川 康太 埼玉県立中央高等技術専門校
敢闘賞 木材加工 高橋 就宗 ものつくり大学
敢闘賞 木材加工 中村 竜清 ものつくり大学
敢闘賞 建築大工 小倉 華純 ものつくり大学

アビリンピック(障害者技能競技大会)

アビリンピック(障害者技能競技大会)の概要

アビリンピックは、障害のある方々が日頃職場などで培った技能を競う大会です。障害のある方々の職業能力の向上を図るとともに、広く障害者に対する社会の理解と認識を高め、障害者の雇用の促進と地位の向上を図ることを目的としています。
詳しくは独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構のホームページを御覧ください。

第14回アビリンピック埼玉大会2018については独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構埼玉支部ホームページを御覧ください。

第37回全国アビリンピックの競技結果

第37回全国アビリンピックが、平成29年11月17日(金曜日)から19日(日曜日)まで、栃木県の宇都宮市体育館などで開催されました。本県からは8種目8名(全国22種目365名)の選手が出場し、2種目2名が入賞しました。

第37回全国アビリンピック入賞者

賞名

種目

氏名

所属

金賞

表計算

川中 周平

国立職業リハビリテーションセンター

銅賞 パソコンデータ入力 増田 錬

厚生労働省

国際アビリンピック

国際アビリンピックの概要

1981年(昭和56年)の国際障害者年を記念してはじまったもので、障害者の職業的自立の意識を喚起するとともに、事業主及び社会一般の理解と認識を深め、さらに国際親善を図ることを目的としています。技能競技やデモンストレーションの他、海外を含めた企業等による障害者雇用の取組や最新の就労支援機器などの展示・実演、国際会議などのイベントも同時に開催されています。開催国の障害者関係団体が主催団体となり、国際アビリンピック連合(IAF)と国際リハビリテーション協会(RI)との共催で4年に1度開催されています。
詳しくは独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構のページを御覧ください。

第9回国際アビリンピック

日程:平成28年3月23日(水曜日)から3月26日(土曜日)

会場:フランスボルドー

第9回国際アビリンピックの詳細はこちら(独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構のページ)

 

お問い合わせ

産業労働部 産業人材育成課 技能振興担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎5階

電話:048-830-4602

ファックス:048-830-4853

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?