Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > くらし・環境 > ペット・動物 > ペット全般 > ペット動物のための防災

ここから本文です。

 

掲載日:2010年3月19日

ペット動物のための防災

ペットのための防災イメージです

地震、台風などの災害が発生した場合、あなたの大切なペット動物も被災者となります。

災害が原因で大切なペットを手放したり、避難場所でのトラブルを避けるために日頃から次のことに心がけておきましょう!

ペット動物のための防災こころえ

普段から最低限のしつけはしておきましょう。

避難場所で無駄吠えや咬傷事故などのトラブルが起こらないように

犬ならば「おすわり」、「まて」、「静かに」など

首輪に鑑札・名札をつけておきましょう。

ペットと離ればなれになっても個体識別ですぐに見つかるように

マイクロチップは、首輪を外して逃げてしまった時などに役立ちます。

首輪・引き綱(リード)を嫌がらずに付ける習慣を付けさせておきましょう。

一緒に避難するときに、嫌がらず速やかに連れて行けるように

おり(ケージ)やキャリーバックを用意しておきましょう。

速やかにつれて逃げやすいように、入ることを慣れさせておきましょう。

写真や記録(健康や病気の記録など)を用意しておきましょう。

避難先での病気に対処できるように

緊急時の餌(保存の利くもの)や飲み物、薬などを用意しておきましょう。

必要な物資が手に入らない場合を考えて

災害発生時のペット動物の取り扱いについてご近所とコミュニケーションをとっておきましょう。

お問い合わせ

保健医療部 生活衛生課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎4階

電話:048-830-3605

ファックス:048-824-2194

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?