Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 健康・福祉 > 医療 > 肝炎対策 > 埼玉県の肝炎に対する取組

ここから本文です。

 

掲載日:2018年11月9日

埼玉県の肝炎に対する取組

<新着情報>

 【平成30年11月9日】「肝がん・重度肝硬変治療研究促進事業のご案内」追加 

埼玉県肝炎対策推進指針について

埼玉県では、肝炎対策基本法及び「肝炎対策の推進に関する基本的な指針」(厚生労働省告示・平成28年6月30日改正)の趣旨に即し、本県の実情を踏まえたウイルス性肝炎(B型及びC型)に係る対策を一層促進するため、埼玉県肝炎対策推進指針を改正しました。

肝炎は早期発見・早期治療が大切です

  • ウイルス性肝炎(B型及びC型)は、感染していても症状が現れにくく、感染に気づかないことがあります。また、将来肝硬変や肝がんといった重篤な病態に進行する可能性のある疾患です。
  • 埼玉県では、早期発見、早期治療の観点から肝炎治療医療費助成や肝炎ウイルスの検査を実施しています。
  • 平成20年3月1日に埼玉医科大学病院(毛呂山町)が「肝疾患診療連携拠点病院」として埼玉県の指定を受けました。同拠点病院は、埼玉県の肝疾患診療に関する中心的な役割を担う医療機関です。
  • 地域における肝疾患診療に関する病院ネットワークとして、県内10地区を定め、地区ごとに「地区拠点病院(専門医療機関)」を定めています。また、地区拠点病院と地域における肝臓病診療が可能な医療機関との連携体制の整備促進に取り組んでいます。
  • 普及啓発用ポスター・リーフレットを掲載しています。

埼玉県肝炎医療研修会・肝炎に関するコーディネーターの養成について

 ※4種類の研修会の案内を掲載しています。お間違えのないようにお申込みください。

 ※(1)、(2)、(4)については、募集定員に達したため、申込を締め切りました。お申込みありがとうございました。

研修会の名称

開催日

対象者

(1)肝炎医療研修会

平成30年11月4日 医師
(2)肝炎医療コーディネーター養成研修会 平成30年11月4日 医療機関や薬局で勤務する方(職種不問)
(3)肝炎地域コーディネーター養成研修会 平成30年11月29日 行政機関や民間企業等で勤務する方(職種不問)、患者会会員
(4)肝炎医療コーディネーター養成研修会(フォローアップ) 平成30年11月4日 平成29年度までに肝炎コーディネーター(新名称:肝炎医療コーディネーター)になった方

 ※それぞれの研修会の詳細については、下記をご覧ください。

1. (1)肝炎医療研修会について

この研修会は、医師を対象とした研修会で、埼玉県が肝疾患診療連携拠点病院(埼玉医科大学病院)に運営を委託し関係協議会・団体の協力の下、開催するものです。

 

 ○「平成30年度埼玉県肝炎医療研修会」を平成30年11月4日(日曜日)に開催します。詳細は下記の研修会プログラムをご覧ください。申込は締め切りました。

 

2. (2)~(4)肝炎に関するコーディネーターの養成、更新について

県では、平成25年度から「埼玉県肝炎コーディネーター」の養成を行ってきましたが、平成30年度からは、医療機関や行政機関、職域といった活動の場に応じて、「埼玉県肝炎医療コーディネーター」と「埼玉県肝炎地域コーディネーター」の2種類のコーディネーターを養成することとしました。

 「肝炎医療コーディネーター」は、主に医療機関や薬局等で勤務する方を対象とし、「肝炎地域コーディネーター」は、主に行政機関や職域(民間企業等)で勤務する方や患者会会員を対象とします。2種類のコーディネーターの概要については、下記をご覧ください。また、平成29年度までに肝炎コーディネーターになった方は「肝炎医療コーディネーター」として取り扱うこととし、更新のためのフォローアップ研修会も開催します。

 

 ○ (2)「平成30年度埼玉県肝炎医療コーディネーター養成研修会」を平成30年11月4日(日曜日)に開催します。この研修会は、(1)の「肝炎医療研修会」と一部合同で行います。詳細は下記の研修会プログラム等をご覧ください。申し込みは締め切りました。

≪医療機関や薬局で勤務している方が対象です。ご注意ください。≫

 

 ○ (3)「平成30年度埼玉県肝炎地域コーディネーター養成研修会」を平成30年11月29日(木曜日)に開催します。詳細は下記の研修会プログラム等をご覧ください。参加をご希望される場合は、平成30年11月16日(金曜日)までにファックスにて埼玉医科大学病院肝臓病相談センター宛てお申込みください。

≪行政機関や職域(民間企業等)で勤務している方が対象です。ご注意ください。≫

 ※民間企業に勤務するコーディネーターへの研修案内の周知につきましては、独立行政法人労働者健康安全機構埼玉県産業保健総合支援センター、全国健康保険協会埼玉支部、健康保険組合連合会埼玉連合会のご協力をいただきます。

 

 ○ (4)「平成30年度埼玉県肝炎医療コーディネーター研修会(フォローアップ)」を平成30年11月4日(日曜日)に開催します。平成29年度までに肝炎コーディネーター(新たな名称は「肝炎医療コーディネーター」)になった方を対象としており、本研修の受講により、肝炎医療コーディネーターの修了証書の更新が可能です。詳細は下記の研修会プログラム等をご覧ください。申し込みは締め切りました。

≪平成29年度までに肝炎コーディネーターになった方が対象です。ご注意ください。≫

 

過去の埼玉県肝炎医療研修会受講者一覧及び肝炎医療コーディネーター養成講座修了者名簿は肝炎医療研修会(埼玉県)受講者一覧をご覧ください。

肝疾患診療における診療情報提供書について

埼玉県肝疾患連携拠点病院等連絡協議会では、かかりつけ医が肝疾患患者を肝臓病専門医に紹介する際に用いる紹介状と専門医からかかりつけ医への報告書を作成しました。これらの診療情報提供書はダウンロードして利用することができます。この診療情報提供書は、患者を紹介するかかりつけ医の施設でどのような医療行為が実施できるかをチェックするのが特徴であり、これによって肝臓病専門医が精査した患者を円滑に逆紹介できるようにしています。

診療情報提供書ダウンロード【Word】(ワード:50KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保健医療部 疾病対策課 総務・疾病対策担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎4階

電話:048-830-3598

ファックス:048-830-4809

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?