Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 健康・福祉 > 障害者福祉 > 計画・施策 > 埼玉県手話言語条例

ここから本文です。

 

掲載日:2017年2月24日

埼玉県手話言語条例

埼玉県手話言語条例のあらまし(ワード:31KB)

埼玉県手話言語条例本文(ワード:31KB)

埼玉県手話言語条例リーフレット(PDF:546KB)

条例の主な内容

手話は言語であるとの認識に基づき、ろう者とろう者以外の人が手話によって心を通わせ、お互いを尊重し共生できる社会の実現を目指して、以下の内容を規定しています。

※ろう者=耳の聞こえない人。特に手話を日常言語として用いる人。

基本理念

①手話は独自の体系を持つ言語であり、文化的所産であることを理解します。
②ろう者とろう者以外の者が手話により意思疎通を行う権利を尊重します。

県の責務

①手話の普及と手話を使用しやすい環境の整備を推進します。
②基本理念に対する県民の理解を深めます。
③市町村等と連携協力するとともに環境整備について情報提供や助言を行います。

県民等の役割

①県民及び地域活動団体は、手話を使用しやすい地域社会の実現に努めます。
②ろう者は、県民の理解の促進及び手話の普及に努めます。
③手話通訳者等は、手話の技術向上、県民の理解促進、手話の普及に努めます。

事業者の役割

ろう者が利用しやすいサービスの提供、働きやすい環境の整備に努めます。

手話とは

・手指の動きや表情などを使って考えや気持ちを表現する視覚言語です。
・日本語とは異なる語彙や文法を持ち、ろう者が母語として使っています。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉部 障害者福祉推進課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎1階

電話:048-830-3310

ファックス:048-830-4789

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?