Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 健康・福祉 > 福祉 > 計画・施策 > 平成26年7月1日以降の生活保護法の指定医療機関及び指定介護機関制度について

ここから本文です。

 

掲載日:2015年5月20日

平成26年7月1日以降の生活保護法の指定医療機関及び指定介護機関制度について

生活保護法による指定医療機関制度、指定助産・施術機関制度、指定介護機関制度の見直しについて

平成25年12月13日に生活保護法の一部を改正する法律(平成25年法律第104号)が公布され、生活保護法(昭和25年法律第144号)に基づく指定医療機関制度、指定助産・施術機関制度、指定介護機関制度がそれぞれ見直されました。
新たな制度につきましては、平成26年7月1日から施行されます。それぞれの制度ごとに取扱いが異なりますのでご注意ください。

指定医療機関制度について

指定助産機関・施術機関制度について

指定介護機関制度について

お問い合わせ

福祉部 社会福祉課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎4階

電話:048-830-3270

ファックス:048-830-4782

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?