Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2018年7月19日

野鳥を見つけたら

埼玉県には、多くの皆さまから「見つけた野鳥を拾ったが、どうしたらよいか。」とお問合せが寄せられます。

野鳥は「ペット」ではなく「野生動物」です。

ヒナや弱っている野鳥を見つけても、人の手によって保護することが野鳥にとって良いこととは限りません。

もし、お近くで野鳥を見つけたら、次のことに注意して対応をお願いします。

ヒナを見つけたら

  • ヒナは、巣立った直後はうまく飛ぶことができません。しかし、近くには親鳥がいて、ヒナにエサを与えて十分に育つとひとり立ちしていきます。拾って家に持ち帰らず、そっと見守ってあげましょう。
  • 詳しくは「ヒナを拾わないでください! 」のページをご覧ください。

弱っている野鳥を見つけたら

  • 落ちている鳥を見つけても、すぐに保護は行わないでください。 野鳥は自然に回復する力を持っています。
  • 人が捕まえることでかえってケガを悪化させたり、ショックを起こして死んでしまったり、保護することで野生に戻れなくなってしまうこともあります。必ずしも保護することが野鳥にとって良いこととは言えません。
  • 血が出ている、羽が折れている等、明らかな外傷がある場合には保護することがありますので、最寄りの環境管理事務所まで御相談ください。  
  • 埼玉県では、野鳥のヒナ、ペットだった愛玩動物、カラス、ドバトは保護対象としていません。

死亡した野鳥を見つけたら

参考リンク

お問い合わせ

環境部 みどり自然課 野生生物担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第3庁舎2階

電話:048-830-3154

ファックス:048-830-4775

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?