Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > くらし・環境 > 環境・エコ > エネルギー政策・温暖化対策 > 地球温暖化対策実行計画 > ストップ温暖化・埼玉ナビゲーション2050(改訂版)(埼玉県地球温暖化対策実行計画(区域施策編))

ここから本文です。

 

掲載日:2017年4月7日

ストップ温暖化・埼玉ナビゲーション2050(改訂版)(埼玉県地球温暖化対策実行計画(区域施策編))

  埼玉県では、地球温暖化対策を推進するため、「ストップ温暖化・埼玉ナビゲーション2050(埼玉県地球温暖化対策実行計画(区域施策編))」を策定し、温室効果ガス排出量の削減に向けて目標設定型排出量取引制度など各種の施策を進めています。

  計画期間の中間年に当たる平成26年度に、地球温暖化対策に関連する国内外の動向を踏まえた見直しを行い、計画を改訂しました。

1  改訂の主なポイント

(1) 新たな温室効果ガス削減目標の設定

  • 県民・事業者など需要側の削減努力を適切に反映するため、原発停止に伴う火力発電増の影響を除いて目標を設定
  • 2020年における埼玉県の温室効果ガス排出量(需要側)2005年比21%削減

(2) 計画期間後半の3つの最重点施策を位置付け

  計画期間前半において温室効果ガス排出量の削減が進んでいない部門の対策を強化するとともに、再生可能エネルギーの利用普及を図ります。

削減が進んでいない部門への対策

最重点1  家庭部門の省エネ化を進める

省エネ技術の進展を活用し、生活の質を低下させることなく省エネを進めます。

【具体的な取組】
  • 省エネ家電・設備等の普及促進
  • 住宅の省エネ対策の推進
  • 環境負荷の少ない住まい方・暮らし方の促進
最重点2  運輸部門の低炭素化を進める

運輸・交通手段の転換を促し、運輸部門から排出されるCO2 抑制を図ります。

【具体的な取組】
  • EV・PHVなど次世代自動車の普及促進
  • 営業用自動車のエコ化促進
  • 自転車活用社会への転換促進

再生可能エネルギーの利用普及

最重点3  再生可能エネルギーの活用と産業の発展の好循環をつくる

  再生可能エネルギーの活用を進めるとともに、関連する先端産業発展との好循環を創出します。

【具体的な取組】
  • 多様な再生可能エネルギーの活用
  • 水素社会の実現など分散型エネルギー社会の構築
  • 環境・エネルギー分野等の先端産業の育成

(3) 地球温暖化への適応策の方向性を明示

  埼玉県においても、農作物の高温障害の発生や熱中症搬送者数の増加など、温暖化の影響と考えられる現象が既に現れています。こうしたことから、温暖化の影響に適切に対応する適応策について、基本的方向性を示しています。

【適応策の方向性の例】

  • 高温障害を軽減する農作物栽培管理技術の開発と普及・定着
  • ホームページや防災無線、広報車等を活用した熱中症に対する注意喚起や熱中症情報の迅速な提供

2  計画の概要

(1) 目指すべき将来像

再生したみどりと川に彩られた低炭素な田園都市の集合体

(2) 計画期間

平成21年度(2009年度)から平成32年度(2020年度)までの12年間

(3) 温室効果ガスの削減目標

2020年における埼玉県の温室効果ガス排出量(需要側)を2005年比21%削減

(4) 計画期間後半の3つの最重点施策

(5) 温暖化対策の7つのナビゲーション

  1. 低炭素型で活力ある産業社会づくり
  2. 低炭素型ビジネススタイルへの転換
  3. 低炭素型ライフスタイルへの転換
  4. 低炭素で地球にやさしいエネルギー社会への転換
  5. 低炭素で潤いのある田園都市づくり
  6. 豊かな県土を育む森林の整備・保全(CO2吸収源対策)
  7. 低炭素社会への環境教育の推進

(6) 地球温暖化への適応策

3  計画本文及び概要版リーフレットのダウンロード

(1) 計画本文(全文)

(2) 計画本文(分割版)

(3) 概要版リーフレット

4  見直し案に対する県民コメントの結果

(1) 意見募集期間

平成26年12月16日(火曜日)から平成27年1月15日(木曜日)

(2) 意見の提出者及び意見件数

34件(12人)

内訳

  • 郵送 0件(0人)
  • ファックス 3件(1人)
  • 電子メール 31件(11人)

(3) 意見の反映状況

  • 意見を反映し、案を修正したもの 3件
  • 既に案で対応済みのもの 9件
  • 案の修正はしないが、実施段階で参考とするもの 17件
  • 意見を反映できなかったもの 5件

(4) 寄せられた御意見と県の考え方

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

環境部 温暖化対策課 埼玉ナビゲーション担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第三庁舎2階

電話:048-830-3037

ファックス:048-830-4777

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?