Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > くらし・環境 > 環境・エコ > 放射線対策 > 公開質問書・損害賠償請求について

ここから本文です。

 

掲載日:2014年4月11日

公開質問書・損害賠償請求について

原子力損害賠償に係る公開質問書・回答を掲載しています。

また、損害賠償請求に関する記者発表資料も併せて掲載しています。

公開質問書

東京電力株式会社福島第一原子力発電所事故に伴い、県は空間放射線量の測定など様々な放射線対策の実施を余儀なくされました。これらの費用については、東京電力に対して賠償請求を行っているところですが、現在の支払い額はその約3分の1に過ぎず決して十分とは言えない状況です。

平成26年3月10日に、県は、福島第一原子力発電所事故に関する賠償問題の早期解決を図るため、東京電力に対して、県、市町村及び一部事務組合からの117項目の「原子力損害賠償に係る公開質問」を行いました。回答内容によっては、第三者機関による和解仲介に判断を委ねることを検討します。

引き続き、市町村等と連携し、原子力損害賠償問題の一刻も早い解決を目指します。

公開質問書

公開質問書の回答

県は、福島第一原子力発電所事故に関する賠償問題の早期解決を図るため、平成26年3月10日に東京電力に対して、県から12項目、市町村及び一部事務組合(30団体)から105項目の「原子力損害賠償に係る公開質問」を行いました。

この度、東京電力から別紙のとおり回答がありましたので、その内容について公表するものです。

質問に対して、人件費、空間放射線量測定費用、河川敷等の刈草の処分費用、学校等屋外プール水検査費用、局所的汚染箇所の賠償について、埼玉県、市町村等の事情に応じた適切な対応をするなどの回答がありました。

今後も東京電力との交渉を継続し、市町村等と連携しながら、原子力損害賠償問題の一刻も早い解決を目指します。

公開質問書の回答

  1. 東京電力からの回答日 平成26年3月31日 月曜日
  2. 回答文書

損害賠償請求

本県では、平成23年3月に発生した東京電力株式会社福島第一原子力発電所事故に伴い、空間放射線の検査や除染など様々な取組を実施してきました。事故の原因者である東京電力株式会社に対して、県が対応に要した経費について以下のとおり請求しています。

【第1回】

  • 日時 平成24年8月31日 金曜日
  • 請求金額 299,297,769円
  • 請求内容 別紙のとおり(PDF:1,158KB)
  • 対象期間 平成23年3月11日から平成24年3月31日まで

【第2回】

  • 日時 平成25年8月1日 木曜日
  • 請求金額 194,402,060円
  • 請求内容 別紙のとおり(PDF:44KB)
  • 対象期間 平成24年4月1日から平成25年3月31日まで

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

環境部 環境政策課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第三庁舎3階

電話:048-830-3041

ファックス:048-830-4770

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?